医師バイト

【医師バイト】フリーランス医師がおすすめの働き方を紹介

医師のアルバイトには様々なタイプがある。私はこれまでフリーランス医師としてスポットや定期非常勤にて様々なアルバイトを経験してきたが、私自身の経験をもとに、医師のアルバイトに関して比較検討していく。

フリーランス医師

どのアルバイトが良いか?は各々のドクターが望む働き方によって変わってくるため、特徴を把握した上であなたにあった働き方を選択されるとよいだろう。

1.検診バイト

専門不当で案件数も多く、誰もが取り組みやすいのが検診の案件である。一方で沢山の人を診なくてはならないため、かなり消耗する。時給相場は1万円程度。

重労働のわりに賃金が安く割に合わないと感じることが多い。

私は直近の緊急募集などでかなり割の良い場合にしか行かないが、それでも勤務終了後には「しばらくやりたくない」と感じることが多い。しかし案件の絶対数が多いので、医師人生の中で一度は経験するかとは思う。

検診バイトを探すには、検診案件の登録件数が多いエムスリーがおすすめだ。

エムスリーキャリアの評判は?医師がm3に登録すべき4つの理由

2.救急バイト

1次~2次救急の対応バイト。救急車やwalk inの患者を診る。

多くの人が初期研修で救急外来や当直を経験しているため、比較的専門不当でも可能な案件である。私自身、初期研修を市中の救急病院でやっていたたため、かなりやりやすかった。仕事内容としては基本的な初期対応ができればよいが、各々の技量によってできることは変わってくる。

自分のできる範囲のこと以外はやらないというスタンスでよい。

基本的に時給の高さは忙しさに比例すると考えてよい。

時給は8,000円~15,000円ほど。こちらもエムスリーに案件が多い。

3.透析バイト

比較的ラク未経験可能なことが多く働きやすい。腎臓内科医でないと勤務できないと嫌厭されがちであるが、実際はそんなことはない。基本的にはトラブル対応なので、呼ばれなければ何もすることはないとのこと。とくにクリニック透析案件は急変も少なく落ち着いており、かなりゆったり勤務である傾向にある。

透析バイトを探すなら民間医局がオススメだ。

民間医局の評判は?スポットで利用した実体験をもとに解説

4.美容系バイト

かなりラクで未経験な可な案件もあり、オススメ。そのかわり案件が出ると人気ですぐ無くなってしまうことが多い。

美容バイト医

脱毛やAGAなどのクリニックで募集しているね

じっとしていることが苦手な先生には合わないかもしれないが、空き時間に自分の好きな事をやれたりするので、個人的にはかなり気に入っている。時給は7,000円~10,000円程度。

民間医局にはそこそこの頻度で美容系のバイトが出でいることがあるように感じる。

5.当直バイト

一言に当直バイトといっても、いわゆる野戦病院系の夜中まで叩き起こされ続ける当直から、ほとんど呼ばれることのない寝当直まで様々である。

当直バイト医

20代の頃は夜中まで起こされ続けても全然大丈夫だったけど、30代になるとかなりしんどい・・・

夜中に起こされると、次の日にも支障をきたし1週間疲労感が取れなかったりする。個人的には寝当直が好きだ。寝当直は慢性期病院の「寝たきり」のことたちが入院している病院だったりするので、ほとんどやることはない。時々、お見取りで起こされる可能性はあるが・・・。寝当直であれば一晩3万円程度。忙しい系であれば一晩10万円のところまである。

当直のアルバイトも登録件数が多いエムスリーに登録しておくとよい。

6.専門系バイト

ある程度、専門性のいる案件をこなすタイプ。誰でもできるわけではなく募集自体も少ないが自分に合ったものが見つかるとメリットが大きい。

麻酔科医であれば標榜医以上であれば様々な病院で全身麻酔をかける麻酔バイトができる。整形外科医であれば整形外科外来を、耳鼻科医であれば耳鼻科外来などの案件がある。専門性という参入障壁があるため時給は高くなる。時給は15,000円~20,000円程度まで上がる。

僕自身は麻酔科標榜医を持っているため麻酔バイトをよくやっていた。麻酔バイトは9時から17時までで12万円程度が相場。専門医でないとダメという案件も最近は多い。標榜医は報酬を減額しているところもある。(例:専門医12万円、標榜医10万円)

僕個人としては専門性を生かした単価の良いアルバイトをこなしつつ、時々美容系バイトや寝当直などラクな案件をこなしていくのが好きである。あなたも上記内容を参考にして自分にあった働き方を選択されるとよいだろう。

本日のまとめ

どのアルバイトが良いか?は各々のドクターが望む働き方によって変わってくる。特徴を把握した上で自分に合った働き方を選択しよう。