麻酔科医として生きていくことを決めました!
気持ちを新たに、頑張っていきましょう!

最新情報

2018年4月13日
アルバイト
フリーランス麻酔科
2016年4月9日
ブログ
三十路
2016年2月12日
麻酔科Life
ほめられて、やりがいを感じて
2016年2月6日
ICU
ICUという選択肢
2016年1月15日
ICU
初めてのICU

フリーランス麻酔科

どうもお久しぶりです。

実は自分、今年の3月で麻酔科を辞めました。

麻酔科フリーランサーを1年半ほどやった自分が、

未だにブログを見に来てくれる人のために、現状を暴露します。

 

 

・9時~17時で日給12万円が相場。(17時を超えれば時給1万円ほど加算。平成30年現在の話。)
心外をやると桁違いに報酬はupするらしい。
簡単な単体の短い全身麻酔料が大体6万円ぐらいと考えると、
ここらへんが限界だと思う。
がっつり一年間入れ続けると、
9時5時オンコールなし当直なし年収2000~3000万円が可能。

 

・麻酔フリーランサーに専門医は必ずしも必要ではない
医者4~5年目(麻酔科専攻歴2~3年)、
麻酔科標榜医しかもってない自分にも
麻酔科アルバイトの需要は十分にあり、働き口はいくらでもあった。
ただし、専門医を持っていない、経験が浅いという理由のみで、
厳しい目で見られることは基本!という認識が必要。

 

良かった点

・たくさんの自由な時間と、お金が手に入ります。
唯一にして最大のメリットでしょう。

 
悪かった点

・国保、年金、税金が高い

保険を任意継続にしたり、会社を作るなど何かしらの税金対策をしないとかなり大変。

 

・移動がかなり大変なので意外と9時5時感がない場合がある。

 

毎日違うところに行くので、移動が大変なのと、
通勤時間がかなりかかったりするので、
17時に終わっても家に着くのは19時だったりする。
・つまらない、やり甲斐がない

基本的にフリーランサーに大変な症例があてられることは無いので
術中は暇だし、平凡な全身麻酔にやり甲斐はほとんどないです。
・肩身が狭い

フリーターなので、お医者様の肩書は捨てたようなもの。
フリーランサー自体を毛嫌いする人は多かったりするので、
鋼のメンタルが必要な時があったりする。
・事故ったらおわり

自分も、患者もそう。
何の保障もないので、自分が病気などで動けなくなったら明日から収入はゼロ。
麻酔の事故を起こして、健康な若い患者を殺してしまったとしたら
、、、喉頭鏡を置くことになっていたかなって思います。

 

 

開業したいという目標ができたので、
麻酔科フリーランサーは廃業にしましたが、
万が一続けてるとすれば、
心臓をかけまくる感じを目指していくことになってたかなぁ(・・?って思います。
いろいろと話を聞いてみると、やっぱり心外が一番儲かるみたいなんで。
心臓麻酔を極めれば年収も不可能ではないみたいです。
また需要あれば、フリーター時代の話は書きます。

三十路

気づけばブログ2か月近く放置・・・^^;

ログイン画面を開けたのも久々で、

いただいたコメント自体も今見ました、ごめんなさい。

 

近状としてはICUの3か月研修(1月~3月)が終わって、

先輩との大喧嘩(?)もあってエキサイティングな3か月でしたが、

雨降り地が固まり、有意義な3か月が送れた気がします。

 

4月から3か月はペインクリニックの外来ローテート期間となって、

さらに後輩君もたくさん入ってきて、

本格的に春を感じさせる時期になってきてます。

 

 

こないだ三十路を迎えて、

将来について沢山思うところがあったり色々で。

3月下旬には医局長に「転科」の相談をしたりもした。

今年度は始まったばかりだけども、

来年度には麻酔科医を辞める人生プランが自分の中で湧いてきてる。

 

麻酔科という診療科は、

とても魅力的だと思っていることに変わりはない。

麻酔科医という職業が嫌になったわけではなく、

自分の人生を考えて、そうする方が最善だと感じている。

 

・・・まぁその話は今回おいておいて、、

 

人生何がどう転ぶかわからないものです。

1年前は麻酔に一生ささげる気持ちでいても、

1年後には人生プランがガラっと変わってしまっていたり。

 

これから色々と周りに意見され反対されることが多いとは思うけど

一度きりの人生、自分のぶれない軸を信じていいと思っている。

 

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

 

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ