外科研修

宴会芸だだすべりの件について考察(その1)

医局旅行の宴会芸が、

目の当てられない程の滑り様でしたので、

以後このようなことがないよう、

この件について考察していきたいと思います。

 

まず第一にネタを考え始めたのが

前夜の夜仕事終わってからという点で、

準備時間が少なすぎたのが

一番の問題だったのではと思います。

 

俺自身も

仕事的に全くoffの無い期間が続く

+メンタルヘルス的異変

がありましたので、

珍しく早く終わった金曜日の夜はパチンコいってて、

夜9時に皆が集まってるところに駆けつけると、

まだネタ探りの状態でしたね。

 

出来上がったネタの台本を元に以下考察していきます。

Cast

院長役

朝会司会役

デキレジ役

炎上レジ役 (←俺が担当)

上級医役

患者役

患者家族役

K君役

 

第1部 とある病院の朝会

院長と朝会司会の会話からスタート

(詳細は略)

ここでぼくら同期が卒業30年後、

新しい病院を建てた設定であることを示唆。

僕らの病院の朝会ネタということで

もっと膨らましたかったのですが、

上級医の物マネがNGなのでは??・・・という理由より、

当院での朝会をにおわしつつの、

全く別の病院での朝カンファという設定に。

 

会話中にデキレジ、炎上レジ、上級医が舞台に駆けつける。

 

司会「おはようございます。」

司会「やや研修医の集まりが悪いですが、朝の会を始めたいと思います」

(ここはややウケ)

 

司会「ではまず昨日の入院患者の紹介からお願いします」

司会「山田さん」

デキレジ「はい、山田花子さん78歳女性の方。UTIの診断で入院です。2週間でお願いします。」

 

(3泊おいて)

 

司会「次、山本さん」

デキレジ「はい、山本賢治さん80歳男性。

肺炎の診断で抗生剤開始しております。2週間でお願いします。」

司会「抗生剤は何行ってるの?」

デキレジ「フィニバックスです」

(ここで中笑いぐらい)

 

ここでK君が遅れて入ってきて、直ぐに寝る設定。

(これは笑いゼロ。)

 

司会「鈴木さん」

炎上レジ「はい、テムニランラット・鈴木・ピッチャーガンさん25歳男性の方です。」

 

ここで炎上レジが、

爆睡してて寄りかかってきているK君を張り倒した上で

起立してプレゼン。

これは面白い筈だと思っていたが、やはりここでも笑いゼロ。

 

炎上レジ「主訴は高血圧です。昨日・・・」

院長「それ、主訴じゃないだろー」

(これは中笑いぐらい。やはり、あるあるネタがウケルようだ。)

炎上レジ「あ、えっと主訴は血圧が高いことです。」

(ややウケ)

炎上レジ「昨日夜7時頃、駅前で踊っていたところ、

血圧が高いような気がして、昨日夜9時に救急外来受診されました。」

炎上レジ「来院時、血圧120/70、脈拍・・・」

院長「ちょっと、この人の名前テムニなんとかってなってるけど・・・」

 

・・・なんだか長くなりそうなんで、

次の記事で続き書きます。

 

今日の記事がよかったらポチっとよろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ1位にさせていただいております^^b