外科研修

医者が偉そうな件

医者は態度がでかくて、偉そうになりがち

あんたも気をつけなさいよー

と昔から母親に言われてきました。

 

今のぼくのようなゴミ研修医でも、

患者さんからは「先生」と言われ、

ぼくらよりも遥かにベテランの、

デキる看護師さんやコメディカルの方からも

「先生」と呼ばれるのが基本。

 

俺なんかが先生と呼ばれるのは100年早い

と思いつつも、

こんなん続くと感覚が狂ってくるんでしょうか。

 

今日は微妙に看護師さんに怒られ気味でしたんで、

ちょっと取り上げます。

 

ナースステイションで先輩医師と俺と二人でいるときに

看護師さんから「不穏時の指示は?」ということで

先輩医師と悩んでいた時に、俺が冗談で、

「じゃ、セレネース1A  i.v.でー」

と言ったときのこと。

笑いは起きていたけども、

 

「先生ってなんか研修医っぽくないよねー」

「○○先生だって研修医のときはすごく真面目だったわよー」

 

と言われてしまった^^;、

これはちょっと凹みましたねー。

研修医らしい謙虚さがないってことですからねー。

 

確かに言われてみると、

ぼくは基本、謙虚にいるつもりではありますが、

忙しすぎて疲れきった後や、

なにかイライラした事がある後だと

仕事が乱雑になる傾向があり、

カルテの字等、荒れてきます。

(もともとの字も荒れてるってのもありますが^^;)

 

昔から気質的にそういう傾向はあるんですが。

 

謙虚さ素直さだけが俺の売りだと思ってたのに、

それを取り上げられてしまったら何も残らないですね。

初期研修医で偉そうなのは、

イタイ人 以外の何者でもない

ですかねー^^;

以後気を付けんと。

 

今日の記事がよかったらポチっとよろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ現在1位!!