内科研修

心電図は読めないと苦労しそう

学生時代、医師国家試験も含めて、

心電図はほとんど読めずに

通過してきてしまいましたが、

実際に内科で研修しておりますと、

心電図は読めないと結構キツイ気がします。

 

心電図のデータの右の方に、

コンピューターが診断つけてくれておりますけど、

あれでnormalと書いてあったのに

実はマズイ心電図なんてケースがありました。

(ちらっと聞いた話だと、あのコンピューター解析は

循環器専門5年目ぐらいの読影の腕前らしいですが^^;)

 

胸が痛くてこの心電図、

上医に聞いてみても「異常なし」だったのに

数時間後には陰性T派とか出てて、

なぜかすでに一山終えた波形とかいうのがありました。

 

とりま心筋梗塞は

発生直後がST上昇

2~3時間後に異常Q派

2~3日後に陰性T派

・・・なんてのは知識で蓄えてあっても、

実際にその心電図がST上昇か否かは

微妙なものもあるんだなーとか思い

難しいもんだなと思います。

 

心臓系の病気はいつ急変するかわからないんで、

しっかりケアしとかないと怖いですね。