内科研修

内科に帰ってきました

8日間の夏休みを経て内科研修へ帰ってきました。

半年ぶりの内科へ。

 

自分が夏休みをとっていた分は

他の内科研修医に負荷されていたので、

ほんとにご迷惑お掛けいたしましたー!!

 

帰りを待ちわびられていたようで、

救世主とまで言われた。

 

これまでの人生で、

これほど必要とされたことってあったっけか?^^;

 

内科研修の5月との違いといえば

自分メインで動いていく部分が増えているということでしょう。

これまでとは全く違った研修と考えてよさそう。

 

引き継ぎで診るよりも、

初めから診ていた方が把握しやすいということで、

引き継ぎ患者は少なめスタートで、

今後多めに新規入院を取る形になりました。

 

今日やったことといえば引き継ぎ患者の把握と、

回診して患者様の顔を拝見したぐらい。

あと新規入院2人ほど取って、

一人を循環器の専門病院に送ったぐらいですかねー。

 

帰宅こそは遅くなったけども、

担当少なめのせいかゆったりスタート。

キツいのはこっからですかねー。

9月10月は8時出勤で特に問題なかったものの、

こっからは遅くとも7時出勤が基本ですかねー。

 

麻酔科を志す人間としては、

全身管理系は強めに勉強していかなきゃなーと思っております。

では明日からも頑張っていきましょー!!

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ現在2位