医師国家試験

医師国家試験、直前情報は参考程度に

さて、当ブログは今年1月に初めてから、

107回医師国家試験において、

僕自身が仕入れた情報を記事にしていきました。

 

僕のもとにきたメールやコメントでは

「このブログのお陰で合格できました」

とか言ってくれておりますが、

直前情報が実際にどれだけ有効であったのかを

今回は検証していきたいと思います。

 

出たか出ないかは、うっすらとした

数ヶ月前の本番の記憶なんで、

ちょこちょこ間違っているかもしれません。

 

マラリアがアツイ!?107回国試

マラリアは一応は出ました。

出ましたが、

臨床問題ではなく一般問題でしたね。

まぁマラリア自体は国試頻出なんで、

そりゃ出るだろって感じです。

 

1月25日の勉強日記-教祖様は情報がお嫌い?

Menkes病・・・

結局出ませんでした^^;

 

107回国試に出題される噂の問題

これは僕的には一応「出た」でokかと思います。

縦隔腫瘍破裂ってのが正解になった臨床問題が

あったかと思います。

試験中の思考回路でも、

「これが縦隔腫瘍の問題ってことかな?」

ということで解答できました。

 

107回国試の三苫予想part2

これは出ていなかったと思います。

108回医師国家試験では聞かれるかもしれませんね。

結局は空気感染(結核)にて、

家族にはサージカルマスクなのか?N95マスクなのか?

・・・が必修で出題され、

話題となっておりました。

 

107回国試に出題される噂の問題part2

これは2つの情報源にてGETした情報でしたが、

結局出題されていなかったと思います。

 

107回国試の三苫予想part3+α

これも出ていなかったと思います。

 

107回国試に出題される噂の問題part3

2つの情報源から、かぶっていた内容でした。

これは出ていたと思います。

緊張性気胸自体が頻出なんで、

まぁそりゃ出るだろーと思いますが。

 

107回国試に出題される噂の問題part4

これも出なかったと思います。

「必ず出る」って書いてあるのに・・・orz

 

107回国試の三苫予想patr4+α

これも出てないですね。

108回医師国家試験では一応狙いどころかもしれません。

 

107回国試に出題される噂の問題part5

これも出てなかったと思います。

 

107回国試に出題される噂の問題part6

これも全く出てなかったです。

 

107回国試の三苫予想part5-禁煙治療

これも出てないので、108回では要チェケラッチョ

 

107回国試tecom講師予想

これはまぁまぁ出ていたかと思います。

ノロウイルスとかワクチンの話とか出ていたかと思います。

 

意外なところで的中したのは俺のオリジナル問題。

1月15日の勉強日記+今日の穴問題

非圧痕性浮腫を選べって問題が必修で出てました。

甲状腺機能低下を選ぶだけだったんで、

まぁそりゃできるやろって問題でしたが。

 

結局何が言いたいかといいますと・・・

直前情報はあまり信じすぎず、

参考程度でイイってことですかね。

 

情報を信じすぎると逆に間違えるケースもあります。

107回に関して言えば、

他にも特発性食道破裂が2問出てる

・・・なんて情報もありましたが、

それは逆に有害な情報でした。

 

マロリーワイスの臨床問題がありましたが、

情報を鵜呑みにしすぎると、

それを特発性食道破裂と思ってしまったかもしれませんね。

他にも線結びの間違いの選択肢

特発性食道破裂がひょこっとあったりしましたねー。

 

三苫先生の言う、

「情報を掴んで受かった人はいませんし、

 情報を掴み損ねて落ちた人もいません!」

「1問の的中の裏には60問の予想がある!」

「情報系を信じすぎると、逆に間違えるケースもある!」

この言葉通りだと思います。

 

来年の第108回医師国家試験の直前も、

色々と胡散臭い情報が流れるかもしれませんが、

あまり鵜呑みにすることなく、

参考程度にするのが一番いいかと思います。