第99回薬剤師国家試験-衝撃的な結果

第99回、薬剤師国家試験の結果発表が昨日行われました。

総合合格率 60.84%(7312 人/12019 人)

 

大学別 合格率TOP5

1位 名城大学 91.07%

2位 九州保健福祉大学 87.30%

3位 武蔵野大学 85.60%

4位 明治薬科大学 84.72%

5位 昭和薬科大学 84.54%

 

大学別合格率ワースト5

56位 第一薬科大学 22.00%

55位 奥羽大学 26.09%

54位 日本薬科大学 34.09%

53位 北陸大学 35.17%

52位 青森大学 40.00%

 

俺の彼女は昨年度の薬剤師国家試験に合格し、

現在薬剤師として働いておりまして。

薬学部のことはちょろっと小耳に挟む程度の知識しかありませんが、

今年の合格率の低さには素人目で驚きました。

 

6年制になって薬剤師国家試験が、

とてつもなく難化している印象を受けます。

6年制となった初年度の試験はとても易しかったそうですが、

昨年度は難化し、今年はさらに難化しました。

 

相対評価の医師国家試験に対して、

薬剤師国家試験は絶対評価ではありますが、

6年制初年度の「空白の2年間」を埋めるべくして

易しい問題が出題された背景から言って、

ある程度の難易度調節は行われているものと予想されます。

 

6年間の学生生活を経た上で

10人に4人も資格を与えてもらえないとなると、

かなり厳しい印象を受けます。

 

医師国家試験も年々明らかに難化しておりますし、

早めに受かった方が良さそうです。

 

↓今後とも応援クリックよろしくお願いします↓

(↓いずれか1つのクリックで充分です↓)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ランキングの参加ジャンルはまだ手探り状態です^^;

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ