上高地の診療所

長野県の上高地に来ている。

最近の都内はかなり暑かったけれど、

標高1500mのこの地は涼しく過ごしやすい。

 

ここに小さな診療所があり、

1週間弱ひとりで診療所を守るのが俺の役目。

昨年の屋久島とほとんど同じノリだ。

 

なにこのゴミ処方?・・・と言われないためにー屋久島5日目

 

違いと言えば今回は俺が診療所を守る立場にあって、

屋久島の時のような見学生ではないということ。

 

できる検査といえば心電図ぐらいなもので、

出せる薬も限られてる。

看護師も技師さんも事務もいないので、

全て一人でやらねばならない。

 

自分でやった診察の会計を書きながら、

たったこれだけで7000円も取るのかぃと、

驚くこともあったりした。

 

・・・とはいえ、1日の患者数は平均2~3人^^;;

仕事というよりも、ほぼほぼ休暇の1週間。

 

今日は怪我の人に湿布を処方して

1日の仕事が終わった。笑

 

夕方は近くの温泉に行かせてもらえる。

この散歩道もなんとも魅力的だ。

 

写真2

 

写真

 

診療所の管理人のおっちゃんにギターを貸してもらった。

これはかなりの時間稼ぎになる。

診療所から29歳独身男性の歌声が聞こえてくるこの地、上高地。

 

今より少し後の時期になると、

医師2人、看護師2人 体制とかになるらしい。

みんな俺みたいな独り身で、年が近かったりしたら、

楽しいこともあったのかな、などと

妄想にふける、夏の始まりの夜でした。

 

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

“上高地の診療所” への1件のフィードバック

  1. あー より:

    私も学生の頃夏山診療所ボランティア参加してました!ブログ見てたら懐かしくなりました笑
    今度は看護師として参加したいなーと思いました!
    山で自然に囲まれてるとちょっと現実離れ出来て、たのしいですよね!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ