ハワイへ逃亡する-ホノルルマラソン

どうもこんばんわー。

最近の日中は忙しすぎで、萎えてます。

冬の内科はキツイ・・・の意味を身にしみて感じつつある。

 

・・・というわけで、

仕事放り出して1週間ハワイへ逃亡します^ー^

病院行事で研修医2年間のうち1回は、

ホノルルマラソンに参加できるんですねー

スバラシス^^

 

残された研修医達からは、

冷たい目線を感じる気もしますが、

きっと気のせいでしょう。

 

ホノルルマラソンとは・・・

ホノルルマラソン (Honolulu Marathon) は、

アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ホノルル市で開催される

ロードレース(マラソン)大会で、

2011年までに39回開催されている

1977年以降は12月第2日曜日に開催することになっている

1985年の第13回大会以降、

長年に亘り日本航空(JAL)が協賛しており、

現在の正式大会名は「JALホノルルマラソン」となっている

近年は参加者の過半数を日本人ランナーが占めている。

コースは、アラモアナ公園をスタート、

一旦ダウンタウンに向かった後アラモアナに戻り、

その後ワイキキを通りダイヤモンドヘッド、

ワイアラエ・ビーチを眺め、

カラニアナオレ・ハイウェイを通ってハワイカイを折り返し、

カピオラニ公園をゴールする

42.195km(26.2マイル)のフルマラソンコースで、

一般部門と車椅子部門の2部門で構成されている

以上ウィキペディアより抜粋。

 

42.195 km・・・

全て歩くとして時速4kmで10時間

ドM過ぎる競技ですが、

これを乗り切れば旅行費は全て病院持ちというおまけ付き。

 

肥満症は克服しましたが、

喘息は間違いなく発症すると思われるので、

β-stimulatorは必須。

ステロイドもいるかな。

N-SAIDsの錠剤と湿布もしっかり持参せな。

 

あとなんか、一緒に参加する2年生の研修医に、

僕の2倍ぐらいの体重の人がいるんだけど、

大丈夫なんかな?笑

心停止の可能性もありそう。

VFとかおきるのかな。

誰かAED担いで走るのかな。

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

医大生ブログ現在1位 ありがとう!!

 

あわせて読みたい関連記事

“ハワイへ逃亡する-ホノルルマラソン” への1件のフィードバック

  1. のりまる より:

    重い方は、なるたけ落としていったほうがいいですよ、、、(>__<)

    景色も素晴らしいようですからね☆

    良い休日を!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ