洗濯すらできないの

彼女が出て行ってからそこそこの時が立ち、

どんどんと洗濯物が貯まって

そろそろ着る下着もなくなってきた頃。

 

洗濯すらロクにやってこなかったんで、

洗濯機回すのすらダルイ。

回しっぱなしで放置すると余計臭くなるし、

適度なタイミングで干さなきゃならない。

めんどい>_<

 

これにプラスして掃除と食事と、

俺よりも遅くまで働きながらやっていた彼女は

ほんとに偉大だったんだなと思う。

 

ふとしたタイミングで彼女がいた形跡が見つかると、

切なくなりそうです。

先輩の外科の先生は彼女が出て行ってしばらく経った後、

ふとある日、

冷凍庫に凍らさせていたラッピングされた白米を見つけて、

一人で号泣したことがあるそうな。

 

凍った白米を前に一人号泣する姿はなんともシュールだけど

気持ちすげぇわかるし、俺も泣くだろう。

 

その先生曰く、引きずるのは半年。

新しい彼女ができれば忘れるだろって言ってましたが、

まさにそのとおりだと思う。

概して女の子の気持ちの切り替えはとても早いですが、

男はズルズルと引きずりがちね。

 

仕事している時や、何かに没頭している時、

他人と過ごしている時はなんとも感じないけど、

やっぱり家で一人になると寂しさしかなかったりする。

時間が解決するのを待って、

仕事に没頭する or  遊びまくる

の2択しかないであろう。

 

その仕事に関してだけど、

残りの研修医生活で、最近もう一つ新たな目標ができた。

将来の開業の可能性も考えて、

エコーを使えるようになろうってこと。

うちらの病院だと技師さんがやってくれてしまうのに甘んじて、

なかなか自分でエコーをあてる機会はほとんどなかったんよ。

今月は外科ローテートで時間ないけど、

来月以降、時間見つけて技師さんとか慣れた人について勉強しようと思う。

エコーが使えるようになれば、

今後の強い武器になること間違いなし。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ