三角関係-小学校の想い出(第3章)

あまり人気のない当コーナーですが、

書き出したからには、

一応のオチまで書いてひと段落とします。

片思い-小学校想い出(第1章)

親友-小学校想い出(第2章)

の続き書きますー。

 

さて、ここまでの登場人物をざっくりと整理すると

大ふへん者:俺

みやっち:大ふへん者の親友

松元ちゃん:モテモテの可愛い子

(アヤちゃん:大ふへん者LOVEという変わり者

 キンタマ:大ふへん者の片思い相手)

 

前回は俺とみやっちが、

好きな人を共有するプレイを完了させたところ。

お互いの幸せを祈って、

俺自身も、松元LOVEなみやっちを応援する姿勢で、

翌日からの小学校生活に望んだ。

 

実はというと・・・

俺自身は小学2年時に、

松元と絡みがあった。

 

小学2年生の放課後に松元ちゃんが、

「鯉の池」の縁に一人で立っていて、

遊んでいたのを目撃した俺。

イタズラ好きなクソガキだった俺はそれを発見し・・・

なんの前触れもなく、

後ろから松元を、

鯉の池に突き落とすというプレイに出た!笑

 

汚い鯉の池にふいに突き落とされた松元ちゃんは

びしょ濡れの状態で大泣き。

当然のごとく俺は担任に怒られ、親に報告され、

親からもめちやめちや怒られ、

親が菓子を持って松元ちゃんの家族に謝りに行く

・・・という事件があったのだった。

 

松元ちゃんもとてもイイ子なんで、

その後も特に関係が良くなることも悪くなることもなく、

普通に小学生生活を送っていた感じだった。

 

その後小3にあがり、

松元を特に意識することなく過ごしていたが

俺が松元を

「みやっちの好きな人」として認識して以来、

俺自身も彼女に一目置くようになったのは事実。

 

今までもやたらとモテてるなーとは認識していたが、

みやっちまでもが好きとなると、

これはもう異常事態。

 

松元ちゃんをよくよく観察してみると、

明るく元気な子で、

なおかつ顔もカワイイく、

仕草や行動もカワイイんですね。

性格もイイ。

 

そんな松元とは小3では、

不思議と隣の席になることが多かった。

そのせいもあってか、

かなり仲良くなっていった。

席替えの度に通路を挟んでの隣という状況が多く、

くっつき隣の女の子よりも、

通路を挟んで松元ちゃんと会話してる時の方が圧倒的に多かった。

 

放課後の下校では俺の場合、

1. みやっち軍団で帰宅

2. みやっちと2人で帰宅

3. 一人帰宅

4. 男俺一人+女の子多数のハーレム下校

の4パターンがほとんどだったが、

ハーレム下校パターンでは

女の子の中には鉄板で松元ちゃんがいた気がする。

大体俺がランドセル引っ張られながら

女の子達にイジられて帰宅するパターン。

今思えば・・・

美味しすぎる下校だった >_<

 

そんなこんなで、

松元とも仲良くなってきてしまって、

いつしか俺自身も

松元のことが好きになっていってしまうのね。

 

気づけば親友みやっちと好きな人がかぶっていた。

みやっちと一緒にいる時間はとても楽しく、

松元といる時間もとても楽しかった。

 

そんな雰囲気はみやっち自身も感じとっていて、

お互い面と向かっては言わないが、

暗黙の三角関係が出来上がっていた状況だった。

 

みやっちが男の学級院長に決まったときは、

女の学級院長が松元になるのを必死で阻止していた。

学級院長がみやっち & 松元なんて状況は

なんとしても避けたいのが本音。

司会でもなんでもない俺が、しゃしゃって、

多数決の数とかを

強引に誤魔化したのは今でも覚えてる。笑

 

そんな僕らの三角関係だったが、

あるとき、とんでもない事実を知ることになる・・・

 

それはある日の昼休みに廊下から聞こえてきた

松元ちゃん本人の発言だった・・・

 

今日の記事が良かったら1クリックよろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ現在1位!!

 

あわせて読みたい関連記事

“三角関係-小学校の想い出(第3章)” への4件のフィードバック

  1. のりまる より:

    続きが気になります(;´Д`)☆

  2. 底辺 より:

    毎回、毎回、記事のクオリティの高さを尊敬しております。
    「鯉」と「恋」が掛詞になっていて、知的で、美しくて、感動しています。
    (松元ちゃんは大ふへん者先生に恋に落ちていると思います)
    続きが激しく気になります!

    • 大ふへん者 より:

      そこべさん
      べつに掛けたつもりはないんですけどね笑
      たまたまです

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ