モテるために必要なのは「余裕」の二文字

久々に恋愛関連の記事を綴ってみよう。

綴るもなにも、Subjectに全てが集約されてしまっているのだが、

以下、具体化していく。

 

もう彼女と別れて半年近くにもなる。

世の中のほとんどの出来事は時間が解決してくれるもので、

もはや傷はほぼ完治したといってよい。

 

失恋直後はどこかで復縁を考えてた部分もあったが、

復縁を直球で考えていくと失敗すると思った。

復縁云々ではなく、

世の中の大半の女性が、

付き合いたいと思う雄になる!-

そこを目指していけば良いと思った。

 

とあるイケメン医師は失恋直後の俺にこう言った。

「復縁は反対する。」

「復縁したかったとしても、

 Targetを一人の女性に絞るべきではない。」

「まず、いつでも遊べる女を20人作れ。全てはそこから始まる。」

さすがに発想がチャラいと思ったが、

これは非常に理にかなっている。

 

余裕のない男はまず、モテない。

確実にモテない。

 

大概の女性は自分よりも、

少し格上スペックの男性と付き合いたいと思っているもの。

いつでも手に入る男性に愛想を振りまくこともなかろう。

 

モテる男性であるためには、

女性の手の届かない存在である必要性があるのだ。

 

その中で生まれた余裕

それがまたその人に魅力になっていく。

その余裕こそがモテるために必要なのである。

 

・・・というわけで、

そんな余裕な雄になるべく、

まずは外見的な自信を取り戻すべし。

見た目をイケメンにするべしということで、

日々、減量に向き合っているのである。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

 

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ