屋久島初日:もののけの森で愛を叫ぶ

出発日、早速ハプニングが起きた。

それは病院見学で起こった悲劇 の悪夢の再来であった。

羽田空港までの高速バスの中で例の発作が起きた。

 

も、、、漏れる・・・

 

冷汗が尋常じゃなく、ついには意識もうろうとしてきた。

ついには我慢の閾値を超え、

ドドドドドドドド

と大量にケツから漏れだし、病院見学日のデジャブ状態。

 

もはや他の乗客なんぞにかまっている余裕はなく、

運転手に直談判しに行った。

運転手は「え、、でもねー」と不機嫌そうであったが、

俺のケツから異臭が放たれていることに気付くと

「わ、、、わかったよー」とバスを止めて俺の脱糞に付き合ってくれた。

 

トイレで事態の把握を急ぐ。

被害はケツとパンツにとどまっており、ズボンは無事だった。

今回は前回よりもまだ軽傷だった様子。

なんとか一時しのぎの処置を施してバスに戻った。

乗客一人一人に謝って回った。

どうやらみんな余裕をもって出てきているようで、

俺の脱糞の影響で

飛行機に間に合わないような人はいないようだった。

 

よかった。

 

空港に到着して処置して、優雅に昼食をとる。

IMG_0383

うめぇー^^

 

そしてついに羽田を出発!

IMG_0384

 

鹿児島空港に着くと、どうやら台風の影響で、

飛行機が大量に欠航になっていたようだった。

俺の屋久島行の便も欠航で、その日の最終便にズラしてもらった。

その最終便ですら欠航になりそうで、

今日は鹿児島で野宿かなーなんて思って、

鹿児島空港をぶらついてるとすごいものを発見した!

 

IMG_0386

く・・・空港に足湯があるー!^^

しかも無料で。これはすごい。

 

足湯につかったり、空港で飯を食いながら、

強風に煽られた曇り空を見上げて、ふとこんなことを思う。

 

–飛行機欠航とか、世界の中心で愛を叫ぶ を思わせる。

もう先の短いカノジョを生きている間に・・・

世界の中心へ連れていく。

まぁ今回はオーストラリアじゃなくって屋久島なんだけど。

今回は世界の中心ではなく、もののけの森だけど。

っというかそもそも横に彼女なんていなくって、ひとりなんだけど–

 

「今日しかないんだよぉぉぉぉーーーーーー!」

 

っとか物思いにふけっていると、

奇跡的に最終便のみの決航が知らされた。

すげぇ!

もののけの森>世界の中心

 

屋久島に到着。

IMG_0390

空港ちっちぇー!

 

レンタカー屋でレンタカーを借りる。

15日分でざっと10万ちょっと。

「鹿が飛び出してくるんで、気を付けてくださいねー」

とかそのレンタカー屋の人に言われて

「またまたぁ^^」

なーんて思ってると、その後、

本当に道路で野生のシカが出没した。笑

すげぇー!

シャッターチャンスだと思ってカメラをごそごそと取り出しているうちに

鹿は去って行ってしまった。

 

まじで真っ暗な何もない森の中のような道をひたすら走る。

IMG_0407

人影もくそもない。

↑の写真はまだ開けた道路だったが、

道によっては完全に無人島の森の中みたいなところも。

もしここで俺が死んでも気付かれないで

何日も放置されてるんだろうと思った。

そんな道を40分以上走り続けた。

 

お世話になる民宿に到着。

IMG_0410

ここが俺の部屋らしい。

他にもいくつも部屋があるが、今は俺一人しかいないとか。

夜は誰もいない民宿に一人ってことになるんで、

ちと怖くなった。

 

夜飯作ってくれた。

IMG_0413

すげぇ旨かった。

 

外には月下美人という花が咲いていた。

IMG_0418

しかもこの花、夜にしか咲かないという、

なんとも神秘的で、エロチックな花なのです。

初めて見た。

 

そんなわけで屋久島の1日目が終わった。

研修自体は4日からと言われて、

明日と明後日と、台風の中なにしようとか考えてる

屋久島初日の夜でした。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

“屋久島初日:もののけの森で愛を叫ぶ” への2件のフィードバック

  1. かんぱち より:

    カリスマ性あふれる大ふへんものさんでも、大べんさんには勝てない事があるなんて笑ってしまいました(#^.^#)

    • 大ふへん者 より:

      かんぱちさん
       どうもお疲れ様です^^
       自分で作ったギャグに自分で笑わないでください。笑
       これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ