循環器内科に進んだ彼

ひとりの時間を埋めるべく、

ここ数日、誰かといようと必死だった。

ひとりの時間に慣れるまではしばらくこんな生活が続きそう。

 

昨日は電車で1時間程かけて学生時代の元同期と会ってきた。

学生時代は一緒に馬鹿やっていたのに、

循環器内科に入局したっていうから凄い。

 

話を聞いてみると、循内のhyperっぷりは

やはり常軌を逸するようだ。

(多少盛られているかもしれないが・・・)

昨日が今月で唯一の休みだったらしい。

 

-循内は出家だよ-

 

といっていたけど、

そんな生活は自分には耐えられる気がしなかった。

 

出家する気で入局した彼を尊敬した。

何年か鍛えられた後、

きっとすげぇ逸材になっているのだろう。

 

何科に進むにせよ、

興味や好奇心さえ持ち合わせていれば

どれだけhyperな中でも耐えていけるのだと感じる。

QOLやコスパも意識される部分もあると思うけども、

己の好奇心というものは進路にとって

最重要な要素であるんだと再認識した

春の日の出来事だった。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ