ソウルドクター

我が病院のソウルドクターを紹介しよう。

優秀な国立大学出身者の同期に囲まれた私大出身者

という意味で俺とかぶっているが、

3浪+n留(詳細不詳)+国浪と、

俺の遥か上の経歴を行く彼は、

熱き熱きソウルドクターだった。

 

もはや上級医を含めた誰もから治療を諦められ、

見捨てられたような患者にも紳士に全力で向き合い続け、

治してしまうというからすごい。

 

三十路とは思えない働きっぷりで、

一緒に救急科を回っていた時も、

一緒に当直を組んだときも、

この機敏なはずの俺の遥か上を行く働きっぷりだ。

 

我が救急部の某救命士はこう話す。

 

-ぼくはソウルドクターを尊敬してます。

当直を見ていても、

誰からも「プシ子」と言って

見放された患者にも紳士に向き合っている。

救急車を無意味に呼びまくる迷惑な患者にも

「国民に謝ってください!」

・・・と、

しっかりと叱りつけてくれる。

ソウルドクターが数年後、

知識を蓄えたとき、

最高のドクターになると思います。

そしたら僕も診てもらいたい-

 

最後の一部分は軽くdisってる気もしないでもないが、

コメディカルからの支持も厚いようだ。

 

俺もそんなソウルドクターに負けないように

他人にはないオンリーワンを磨いていきたいと思っている。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ