大学病院見学行ってきました

だいぶ更新が空いてしまった。

最近サボりがちだけどもめげずに頑張っていきましょ。

 

昨日は3年目の進路として考えている大学病院へ見学行ってきた。

何よりも見るべきは医局の雰囲気でしたが、

とても良かったです。

既に元同期が何人か入局してるんで、

顔見知りがいるのも良かった。

 

他科にも知り合いがいるんで、

疲れきったような場面でも、

知った顔を見て癒されるケースが多い。

 

そして1年留年したのも悪くないなと、

再確認できる場面でもあった。

2学年分のコネクションは金銭に代え難い価値がある。

 

医局長の先生にはすでに

「パチンコやりすぎて留年したんだってね~」

なんていう情報まで漏れていた^^;

漏らしたのは間違いなく入局した元同期達であろう。

 

全身麻酔に関しては、

今の病院との違いに軽いカルチャーショックを受けた。

 

笑気ガスを全く使っていないこと。

筋弛緩剤としてマスキュレートを全く使っていなかったこと。

BISモニターをroutineで使っていたこと。

麻酔記録がほぼ自動で入力されること。

・・・などなど書けばキリがない。

 

とても働きやすそうに見えたし、

今後なにか特別な変化がない限り、

来年以降お世話になりたいなと考えてます。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

 

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ