イケメン麻酔科医

本日の当院麻酔科は満足度100点。

他病院に連れて行ってもらい、

自然気胸のブラ切のone lung換気をやらせてもらい、

その後は麻酔科志望の僕らのためにとTIVAをやらせてもらった。

 

当院の全身麻酔でTIVAをやったことはないらしく、

自分自身も初体験だったんで、

やるとわかった昨日から少し興奮気味だった。

 

TIVA(Total intravenous anesthesia)

完全静脈麻酔でガスを一切使わない全身麻酔のこと。

 

これのメリットとしては、

・導入と覚醒が早いこと、

・循環動態を維持しやすいこと、

・術後の吐き気が少ないのと、

・地球にやさしい

ってことでしょうか。

 

実際に今日やってみて、

手術直後の患者より衝撃の一言が・・・

 

 

「腹減った~!!」

 

 

オペ室で麻酔から醒めた直後に、

腹減ったと聞いたのは初めてでした。

吐き気がないのは、

こんなにも違うものかと感動した。

 

従来のガス麻酔との最大の違いといえば、

調節が難しいところだと思うんで、

初期研修医のぼくにとっては、

これから勉強のしがいのある分野だと思った。

 

何よりも特記すべきは指導医の先生。

今月は麻酔科志望が二人もローテートしているせいか、

いつもに増して輝いて見える。

 

「先生たちは大学病院にいくから、

 色々と経験しとかなきゃね」

 

とかいって色々やってくれる。

 

この麻酔科の先生、女医さんなのに、

病院トップクラスに頼れる存在なのだ。

イケメンすぎる・・・

 

TIVAに関しては

これからも機会があればどんどんやっていいわよ

なんて言っていたんで、

細々と勉強していこうと思ってる。

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ