幻聴が聞こえた

先輩A「患者多すぎて把握しきれねぇとかいってるわりに、なんか暇そうだよねー?」

先輩B「何もわからなさすぎて逆にやることないんじゃん?」

同僚A「あいつやばいっすねー」

先輩B「そのわりにブログは最もらしいこと書いてるよね」

 

・・・と、医局で自分を非難する内容の対話が聞こえた。

同僚の声まで混じってましたが・・・

これはいわゆる

幻聴ってやつなのでしょうかね?

 

久しぶりのブログ更新。

火曜日はブログ更新する気力なく、

水曜日は都内でオール飲み、

木曜日は当直で一晩中病院に。

物理的に3日間空いてしまいました。

 

大量に入ってくる新しい患者は把握するのに時間がかかり、

把握できた患者はすぐに退院していく。

入れ替わりの激しい今の状況では

完全にキャパオーバー。

 

ちょっとメンタル的にも能力的にも

外科は限界きてるかなーって気もする。

病院辞めるのも選択肢の一つと思い始めてたりする。

外科研修はあと71日間だけども、

そもそも優秀な人が多いところに、

俺のような人が入ってきても浮くのは容易に想像できた。

 

欝でやる気の出ない今の状況だと、

研修続けるのも難しいのかなとか思ったり。

生まれて初めて、社会人の苦悩なるものを

体感する時期にきてるのかもしれん。

 

ポチっと応援クリックもらえると励みになります!! → にほんブログ村

現在大生ブログ2位

あわせて読みたい関連記事

“幻聴が聞こえた” への2件のフィードバック

  1. H・N より:

    はじめまして(^-^)
    応援したくなってコメントしましたー☆
    今は、社会人になって気持ち的にそういう時期なんですよ。。。うちの新人も突然涙浮かべたり…遊びと仕事の両立頑張って下さい!

  2. 大ふへん者 より:

    H・Nさん
    コメントありがとうございます^^
    こちらも涙浮かべるほど嬉しかったです。
    このコメントを胸にこの先頑張っていこうと思います。
    今後もよろしくお願いいたします^^b

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ