宴会芸だだすべりの件について考察(その2)

今日は忙しかったですねー。

朝7時から夜8時まで、昼飯食う時間も無し。

 

まぁ色々あったんですが、

夜に病棟戻ると、

俺らの宴会芸をDVD化したものが配布されていまして、

家でまったりと鑑賞してましたんで、

ついでに前回の話

宴会芸だだすべりの件について考察(その1)

の続きを書きますかね。

 

順を追って書こうかと思ったんですが、

なんだか面倒くなってきてしまったんで、

ざっくりとした流れと結果だけ。

第1部 とある病院の朝会で炎上

第2部 炎上レジによる患者の身体診察

第3部 上級医から家族へのムンテラ

・・・の流れだったんですが、

今DVD見てる限り、

第1部~第2部と結構ウケてるし、

上手くいってますんで、

ここは問題なかったかと思われます。

 

イケなかったのは最後、第3部だけ。

ここで全く笑いがなかったので、

最初良くても、最後がダメ

→ 全体としてだだすべりの印象

となってしまっています。

 

実はここの最後の第3部の部分だけ、

youtubeで見つけた、

中川家のコントのコピーなんですねー。

前夜から台本を考え出したので、

時間がなかったということで、

最後の部分だけ自分たちで考えずに中川家のカヴァー。

 

別に中川家がダメとか言うわけではなく、

プロがやって面白かったからといって、

素人がマネても面白くなるとは限らない

さらに、

医療関係ネタは、

非医療従事者が見て面白いものでも、

医療従事者がみると全く面白くないものだったりする

・・・ということで、

そこらへん観客の層に合わせて

考えなかったのがいけなかったですね。

 

総じてDVDを見返してみると、

前半は思ったよりも笑いは取れていたんで、

自分達で一生懸命考えた部分はうまくいってましたね^^b

そのへんは自信持って、

次はしっかり前々から

計画を練れば問題ないのかなと思います。

 

今日の記事がよかったらポチっとよろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ2位^^b

 

あわせて読みたい関連記事

“宴会芸だだすべりの件について考察(その2)” への2件のフィードバック

  1. のりまる より:

    なるほど、、、φ(..)

    深い考察ですね、、、(-。-)y-゜゜゜☆

    やはり、
    「その環境を知っている自分たちでしっかりと作り出した物は、観衆にも伝わる」
    ということですねm(__)m☆

  2. 大ふへん者 より:

    のりまるさん
    どうもー^^
    やっぱり頑張った部分は伝わるっていうことですかね。
    手を抜いたらやっぱりダメってことでしょう。
    パチンコも手を抜けば露骨に収支に影響してきますし、
    この世の中、何事も同じなのかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ