初期研修医に求められるもの

外科に来て1ヶ月とちょっと。

はじめの2週間は欝で消えてなくなりたい気持ちしかなかったですが、

最近はもう慣れてきてしまって、

特にキツさも感じなくなってきましたねー。

 

僕自身は

オリエンテーション0.5ヶ月、内科1.5ヶ月、

外科1ヶ月回って今に至りますが、

他科の麻酔科などの1年生の人らの話も聞いて総合して、

各々の科の動き方が解ってくるのに1ヶ月程

と思います。

 

研修医1年目なんて右も左も全く分からない状態ですし、

そんな高度なスキルは1年生に求められていないと思いますねー。

上級医は上級医の仕事があり、

2年生は2年生の仕事があり、

1年生は1年生なりの仕事があるもの

だと思うので、

そのへんの「働き方」を把握することが大事。

 

「働き方」も働いている病院や、

その時その時に回っている科それぞれでしょうね。

 

今の病院であらゆる科に共通する、

1年生の仕事といえばざっくりとですが、

1.  朝会の発表

2. 担当する新規入院患者の作業

3. 担当する退院患者の作業

4. 患者把握、治療法把握とそのフォロー

5. 他科や上級医コンサルト

とかかなーと思います。

 

dutyな仕事は置いておくとして、

プラスアルファの部分で

俺の場合はベースの知識量が圧倒的に欠如してるんで、

どんどん勉強していかないと

先々マズそうな雰囲気しかしませんねー。

2年生になればこんな俺が下に教える立場になってしまいます。

 

まぁなにはともあれ、

何事も「楽しい」のが一番!!!

だと思いますんで、けして無理はせずに、

日々楽しく過ごしていきたいなーとか思ってます。

 

今日の記事がよかったらポチっとよろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ現在1位^^b

 

あわせて読みたい関連記事

“初期研修医に求められるもの” への2件のフィードバック

  1. 哲ちゃん より:

    こんにちは~。毎日お疲れ様です。
    先生なら鬱(?)も乗り切られるだろうなと信じていました^^

    そうですね。何事も楽しいことが一番!私も配置換えになり毎日悪戦苦闘ですが楽しんでやってみます!

    ところで最近ハープ・セラピーの勉強を始めたのですが先生の病院では音楽療法は行われていますか?実は東北では行われていません。待っている患者様は多いかと思うのですが。。

    • 大ふへん者 より:

      どうもお久しぶりです^^
      社会人たるもの、様々な苦難にぶち当たるのは当然ってことですかね。
      音楽療法はあまり聞いたことがないですねー。
      ぼくらの病院でもやっていないと思います。
      音楽で治療できるなんて、とても素晴らしいですねー^-^

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ