やっと外科らしくなってきました

外科研修も残り3日間・・・

先週までと打って変わって、今週はhyper

今日は全員分のカルテを書き始めたのが夕方6時とかやった。

元々のhyperな外科研修に戻りましたねー

 

やっぱりこうでなくちゃ

外科っぽくないですねー^^

 

最近思ったのは、

外科の人らは俺に対する閾値が低いのか、

あまり怒られることはなく、

逆に誉められることの方が多い気がする。

 

全く大したことはしてないのに、

「だいぶ成長したね!」

「頑張ってるねー」

「できるようになってきたじゃないかー」

と言われる。笑

元々の期待度が低いと得をするということなのか、

はたまた「褒めて伸びるタイプ」と思われてるのか。

もともとの期待度が低ければ上がるしかないですからねー

最初の印象の悪さというのも、

なかなか捨てたもんじゃない。

 

外科では座学の時間が全く取れなかったため、

9月からは座学の時間もしっかりとkeepしていきたい

具体的には今の段階ではざっくりと

1.抗生剤の正しい使い方

2.レスピレーター管理

3.画像の読影

4.内服薬の知識

この4つが課題かと思われます。

 

抗生剤の使い方なんかは特にひどくて、

市中肺炎 → CTRX

腹系、腹ope前系 → CMZ

なんだかよくわからんけど、ヤバそう→ DPRM

迷ったら→ 上医の言われたままdo

とかいうクズのような思考回路しか働いていないので、

さすがに勉強せなあかんね。

 

レスピレーター管理もしたことないんで、

いずれ勉強しなきゃならないときがくると思う。

画像の読影とかも、

自分で検査orderしたはいいけど

自分で評価しきれなかったりするんで、

それはちとカッコ悪い。

 

とりま8月までは外科研修を走りきり、

9月からは座学の時間も取っていきたいと思っております。

9月10月は麻酔科、救急科です!

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで医大生ブログ現在1位

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ