研修医1年目の仕事内容

ブログコメントにて質問いただきました。

はじめまして。

現在北海道で研修医1年目をやっているものです。

国家試験の記事を書いていたころから読んでいて

いつも楽しんで記事を読ませてもらっています。

上記投稿を見ていて、

病院によって本当に忙しさってまちまちだなーと思って読んでいました。

自分の病院の場合は朝5:30-6:00出勤で

仕事は早いと19:00、遅いと23:00-0:00ごろに終わる、

当直は少なめで月4回程度という生活をしています。

うちの病院は毎日朝プレラウンドがあって、

プレカンファがあって、

朝の勉強会があって仕事が開始となるので

朝早いのは仕方ないのですが、

大ふへん者さんの病院での一日の生活(指示出しや処置以外の時間)

ってどういう感じなんでしょうか。

是非参考までにお聞きできればと思います。

これからもブログ活動頑張ってください。

応援しています。

どうもー^^

国家試験の時期からの読者さんということは、

かなりコアな常連さんですね。

ありがとうございます。ありがとうございます。

 

では、ぼくの病院での研修医生活をご紹介いたします。

今の.内科の1年生の主な仕事としては、

1.朝一の入院患者のプレゼン

2.病棟管理

3.救急車対応

の3つ。救急車に呼ばれないと基本的に暇です。

 

2年生の内科は、

1年生のサポート + 外来って感じで、

1年生よりも遥かに楽そうです。笑

 

朝一のプレゼンは慣れてなければ

早めに行かなまきゃならないですが、

コツを掴めば準備は一人あたり5分程度で終わってしまうんで、

新規入院患者が多い時でも7時30分頃に行けば充分。

朝会が8時から開始で、

30分~1時間あって、その後はひたすら病棟管理。

 

大体研修医一人あたり、

20人~30人程度の入院患者を担当します。

20人だとだいぶ楽ですが、

30人を超えてくるとかなり大変な印象です。

検査結果の確認をして点滴オーダーを出す。

患者に会いにいく。診察する。

悩んだら上級医に相談しに行く。

家族の希望があればムンテラする。

CVとかトロッカー挿入とかブラッドアクセス等の必要な手技があれば、

誰かしらの上医を監視役として呼んで、手技を施す。

 

自主性に任せられているんで、

どこまでやるかは自分次第です。

サボろうと思えばとことんサボれる。

やろうと思えばどこまででもやれる。

 

午後5時まで病院にいるのは義務ですが、

それ以降は好きに帰っても誰にも怒られません。

新規入院が5時以降に入ってくる場合は、

その入院の仕事もやらなきゃならないんで、

外来が終わるまでは帰れないのは暗黙のルールですが、

止むを得なければ他の同期に頼むこともできます。

 

うちの病院の場合は週に1回の当直はハードですが、

その他はだいぶ自主性に任せられている部分が多く、

また医者以外でもできる雑用は全部看護師がやってくれるんで、

かなりQOLは高いです。

これも、看護師のおかげなんですけどね。

 

俺の場合は日常勤務の時間の半分程度は、

ソファーで寝てるか、勉強系の本読んでます。

救急車に呼ばれちゃうと、

かなり忙しくなっちゃうけど、

救急車に呼ばれないとかなり暇です。

 

こんなかんじでよかったでしょうか?

研修医生活、お互い頑張りましょう。

ではまた。

 

今日の記事がよかったら・・・

1クリック応援をよろしく!!  にほんブログ村

お陰様で医大生ブログ

現在1位です!!

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ