看護師、薬剤師、コ・メディカルの偉大さ

本日やったこと

・ Vの採血

・ 朝一の入院患者プレゼン3件

・ IC(ムンテラ)1件

・ カルテ書き+投薬+検査order

・ 入院の手続き

・ 退院の手続き

・ 胸水抜いた

いやー充実した1日でした^^b

基本的に後ろで2年目の先生に見てもらう、

もしくは指示通りに動いておりましたが、

一人でムンテラ成功したときの達成感や、

一つ一つの手技を完了した時の達成感は、

何にも代え難い快感です。

仕事終わりのビールが旨すぎました。

 

早く仕事覚えて、

一人でゴリゴリさばけるようになりたいですね。

 

今日なによりも感じたのは、

看護師・薬剤師等のコ・メディカルの存在の偉大さ!

俺ら医師のミスを全力でフォローしてくれる、

彼らの存在はデカすぎます。

 

投薬ミスなどは薬剤師がケアしてくれるし、

点滴などのオーダー忘れや、

病棟の患者さんの重篤な異変は、

看護師さんがケアしてくれます。

 

彼らがいなければ、

俺らの仕事は成り立たないでしょうね。

こんなに素晴らしい仕組みが病院にあるなんてこと、

これまで全く知りませんでした。

 

俺の彼女(薬剤師1年目)も学生時代はオスキーでは、

「医者が投薬ミスした時の電話の仕方」

という題目があったそうです。

どんな医者のミスがあろうとも、

医者を立てつつ、ミスを指摘する

練習だそうです^^;

 

彼ら彼女らにとっては仕事できない医者と働くのは

かなり精神的ストレスになるでしょうね。

俺も陰口叩かれるようなことにならんよう、

頑張っていかんといかんばい~

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ