後輩ができれば強くなるか

今日は今年病院にマッチした、

来年の新入生との顔合わせ会。

およそ4ヶ月後の後輩になるであろう方々との顔合わせ会。

 

パッと見みなさん良さそうな雰囲気で、

一緒に仕事するんが楽しみですね^^

ウェルカムです

 

みんなの前での自己紹介で

「・・・俺の人生、医療に預けた!

 という言葉を胸に頑張ります」

とか。笑

初絡みでブログネタにイジられるとは^^;

偉い先生とかも聞いてるからさー勘弁してよー笑

 

これまで俺って

後輩らしき後輩がいたことないんですね・・・

 

・・・といいますのは、

中学高校でもまともな部活動はやってこなかったし、

大学のバンド部も1年生でリタイアしてしまったんで、

みんなの言う

-後輩が可愛くて仕方ない-

っていう感情を抱いたことがないのね。

 

後輩ができると色々と自分も成長していけて、

楽しくなってくることが多いみたいね。

 

4ヶ月後には2年生・・・

こんな俺でも2年生・・・

そう考えると焦る。

 

外来とか救急車の対応も、

自分の判断でさばいていかなきゃならない機会も増える。

これから上に上がっていくにつれて、

どんどん「責任」という、

重い重い二文字

どんどんのしかかってくるのね。

勉強せんとマズイね、これ。

 

後輩にナメられんように、残り4ヶ月間、

しっかり準備しなきゃと感じた11月最後の夜でした。

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、医大生ブログ現在2位

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ