人生初当直は30時間耐久レースで

全国の研修医と比べますと、

若干遅めの当直デビューとなりました。

 

土曜当直は、

午前7時から普通の常勤務の仕事、

13時から翌日9時あたりまで当直で、

当然伸びることを考えると、

合計30時間連続勤務程になります^^;

 

今日は初めてでしたので

俺は基本的に「見てるだけ」

2年目の先生がマジデキル人だったので、

さくさくと仕事が進んで行きました。

30~40人ぐらい診たと思いますが、

俺がやったことといったら

予診できるだけ(問診+俺自身が考えうる診察) →先輩と答え合わせ

ライン確保1回 → 失敗

V採血1回 → 成功

血ガス2回 → 1/2 成功

挫創の縫合4針 → 一応成功

といった感じでした。

 

今日イチの出来事といったら、

深夜2時頃

「やっと寝れるー!!!^^」

と思ったら、すかさず救急コール。

 

眠気を堪えつつも駆けつけてみると・・・

 

ばあさんが元気そうに

「最近、血圧が高いんですよー」

・・・と^^;
 

そりゃ心配なのはわかるけどよー

なにも深夜2時に来るこたねーだろー!!!

これも当直あるあるの一つですね。

 

色々とありまして、

自分の無力さに苛立ちもありましたが、

かなり勉強になったんで、

次回の当直も頑張っていこうと思います。

あわせて読みたい関連記事

“人生初当直は30時間耐久レースで” への2件のフィードバック

  1. ヒフミ より:

    初当直お疲れ様でした!

    30時間連続勤務とは過酷ですね(@_@)

    次の当直も頑張って下さい(^0^)v

  2. 大ふへん者 より:

    ヒフミさん
    コメントありがとうございます^^b
    長かったですが、とても充実した30時間でした
    数ヵ月後にはゴリゴリできるようになりたいですねー

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ