麻酔科推し

どうやら大学の卒業アルバムが家に届いたらしく、

親から連絡があったので、

ついでに麻酔科に対するアツイ想いを親父に語った。

 

親父「そーだよー麻酔科ってのは面白いんだよー^^」

親父「おとーさんも麻酔科好きだったんだよー

   お前も絶対好きになると思ってたよー^^」

 

反対されるかと思ったら、

なんだか嬉しそうでした。

親父が麻酔科に対して言っていたのは

・on offはっきりしている

・開業にもイイ

・潰しが効く

・面白さ万点

・・・と俺が考えていたことと大体同じ意見でした。

 

なによりも手技系が多く、

循環器系薬剤から麻薬まで使い

あらゆる全身管理を患者に施すので

「俺は医者っぽいことをしている!!」

・・・という自己のアイディンティティーの確立が魅力。

 

そして・・・

生まれて初めて

面白いと思う科に

出会えたような感覚すらある。

 

今のところは麻酔科推し

3年目以降を考えていこうと思っている。

 

科が決まれば、あとはどの病院にするかだけども。

とりあえずば自分の出身大学を考えて、

大学病院で研修してる人らに聞き込みを入れていく。

あとは来年とか病院見学の時間を与えてもらえれば、

直接見学にも行ってみたい。

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

医大生ブログ現在2位!

1位まであと少し!

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ