モテベーションが下降トレンドへ

夏休み明けの初日。

日中は9時5時で全身麻酔ゼロ

救急車たったの2台

今日の日中はほとんどずっと寝ていただけ・・・

 

救急車が来ても基本的に人手が足りているんで、

積極的に動かない(動けない)俺は仕事なし。

ニート研修医とは

まさにこのことを言うんでしょう。

 

自主自学の精神が根付いていない自分には

空き時間に腰を据えて勉強するも結局進まず、

結局眠くなって寝てしまう。

なにかしら仕事らしきものが降ってきても

基本グタグタなんでやる気も起きず。

 

9月に入り、

モチベーションは下降トレンドを形成する一方。

もはや自分は何に興味あるのかもよくわからない状態。

半年前の初々しい4月の自分が

こんなに堕落した自分をみたらショックを受けるでしょう。

 

ただしこれからの変化としては、

そろそろ当直をはじめとしたあらゆる医業おいて、

独り立ちの時期が近づいてきているということ。

 

今までは2年生いるし、

患者一人返すのも一声かければ大丈夫って感覚だったが、

これから2年生がテーパリングの時期に入ってくると、

ぼくらにかかる責任がどんどん重くなっていきますね。

緊張感も違うでしょう。

そういった視点でこれからやっていくことで、

少しは違ってくるかも。

 

でもまぁそれ以前にこの麻酔救急の研修自体が、

ゆっくりと全身の疲れを癒す期間であるという認識でいれば

それはそれでいいのかなーなんて思ったりもします。

 

明日は土曜日で8時間の予定ope。

日曜月曜は一応休日ですが麻酔待機。

テキトーに近くでパチンコでも打ってて、

callがあれば病院に向かう方針。

良台掴んでしまったら

彼女に代打ちさせますかな^ω^bb

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

医大生ブログ1位2位拮抗しています!

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ