2年生の先生方、大変お世話になりました!

本日をもって、当院研修医2年生の先生方が卒業されます。

半分の方がそのまま後期研修医として残るということで、

市中病院としてはかなり研修医から支持されている病院なのではと

個人的に思っていたります。

 

ありきたりの台詞に聞こえるかもしれませんが、

右も左もわからなかった僕に

イチから丁寧に教えてくださった先輩方に感謝してやみません。

 

4月の内科で僕と屋根瓦方式のペアとなったK先生。

最初の方は毎日、

夜9時頃までつきっきりで僕に教えてくださいました。

「1年生に教え込むのは、自分たちが楽したい為だ」

と口癖のようにおっしゃっておりました。

入退院の一連の作業、入院患者の管理方法、紹介状の書き方などなど

事務仕事もさることながら、

胸腔穿刺などの手技にも丁寧に付き合っていただきました。

 

初当直で一緒だったH先生。

仕事の早さと正確さは当直の度に痛感させられました。

こんなに優秀な上に、めっちゃイイ人でチャラいという、

文句のつけようがない秀才。

 

主に麻酔科を教えてもらったK先生。

とても優秀な上、トークスキルが半端なく、

幾度も笑わせていただきました。

 

安定感のあるO先生はほんとに頼れました。

一緒にいる時間もとても楽しく、

ぼくの研修生活になくてはならない存在でした。

 

主に外科でお世話になったO先生。

最初はすれ違いから一時険悪なムードにはなったものの、

雨降って地固まりました。

とてもよく働いてくれるいい先輩でした。

 

主に最後の整形外科でお世話になったK先生。

喋ってるのを聞くと、ホントにこの人は

頭の回転が半端ないんだなって思ってました。

 

癒し系な天才F先生。

「大ふへん者はF先生の言うことは素直に聞き入れるよね~」

なとど周りから言われる一例に象徴されるように

勝手に師匠と思って崇拝しています。

 

摩訶不思議なS先生は主に内科でお世話になりました。

勉強家なS先生から学ぶことも多かったです。

 

卒業されてしまい、さみしい気持ちが大きいですが、

2年生にレベルアップする身として、

恥ずかしくないように勉強していかなきゃなーと感じてます。

 

1年間ほんとにお世話になりました。

今日は記念写真をいっぱいとってきます^^

 

↓今後とも応援クリックよろしくお願いします↓

(↓いずれか1つのクリックで充分です↓)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

ランキングの参加ジャンルはまだ手探り状態です^^;

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ