救急外来、珍事件

Case 1  転倒、打撲の場合

大ふへん者先生「今日はどうなさいましたか?」

 

患者「自転車で転んで手を打ってしまって・・・痛いんです」

 

大「ちょっと診せてください」

 

大「・・・。」

 

大「しびれてますかー?」「動きますか?」

 

患「大丈夫です」

 

大「・・・。」

 

「うーん、たしかに痛そうですねー」

 

患「・・・。」

 

「・・・すみません、痛いの逆の手なんですけども・・・」

 

大「!」

 

 

Case 2  高齢女性、下血の場合

大「今日はどうなさいましたか?」

 

患「今日、トイレに行ったら便に血が混ざっていて・・・」

 

・・・(中略)・・・

 

大「そしたら肛門の診察しましょうねー。ベッドに横になって下さい」

 

・・・(中略)・・・

 

大(初めての直腸診やあー手袋2枚重ねてっと・・・)

 

大「・・・」

 

大「押されて痛い所ありますかー?」

 

大「ここはどうですかー?」

 

患「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

 

大「・・・!?」

 

看護師「・・・先生、穴、間違えてます・・・」

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ