忙しすぎてわけわらん当直

昨日の日曜日は1日、9時~21時の日直でした。

かれこれ7回目の当直ですが、

まあ、何も進歩してないですかねー。

 

2次救急の当番日ってやつらしく、

予めエグい日直が予想されていたわけですが、

期待は裏切られず。

分速単位で増え続けるwalk inの救急外来患者と

救急車のcall連打。

 

・・・とはいえ、ぼくは今日はほとんど救急車診てないんですねー。

というものの、忙しさ尋常じゃなく、

上の先生がぼくに構っている暇なく、ほぼ一人放置の状態。

「救急車はこっちで診ておくから、外来だけ診といてー」

と言われたまま、一人でわけもわからず

救急外来の初診を

ぐちゃぐちゃと、ほじくり返してました。

救急車は、3台一気に同時に来てパンク寸前だったときに、

ひょろっと顔出したぐらいですね^^;

 

外来は・・・

どっかぶつけた → 痛い部分のレントゲン

→ とりま聴診とインフルとスプレット。酷そうなのは採血

腹痛い → 腹の所見だけとって、腹部レントゲン

 

とか、小学生でもできそうなことをダラダラやって、

その後は上の人らが処理してくれて、

どうなったのか不明・・・て感じ。

 

walk inで「突然バットで殴られたような激しい頭痛。経験したことない頭痛。」

なんてのが来て、

お、ついにSAHかっっっ!!・・・と思いきや

CTもMRIも何もなかったなんて人もいたけど、

あの人はなんだったんだろ?

 

夜11時に帰ろうとしたらたまたま上の先生に会って

- 外傷の骨折系は診察で半分、写真で半分が決まるんで、

  もうちょっとキチンと診察して

  所見取ってからレントゲン頼む。

  ありとあらゆる所を押して、

  痛いところを見極めて写真を撮る場所を決めること。

  ちよっと見当違いのところ撮ってたのがあったよ -

と言われた。

俺が初診で診た中に鎖骨のレントゲン取ってない

鎖骨骨折とかもいたみたい。

 

なにはともあれ、

なんか忙しすぎて誰がなんだったのか訳がわからないんで、

こっから時間あるときに今日の分、電カル上で復習しますかね。

 

今日の記事がよかったらポチっとよろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで、最近ランキング上がってます^^b

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ