医者になる前に鍛えておくべきスキルとは

どうもこんばんわー。

友達の話を聞いてみると、

俺の動画はイケてないらしく、

文章だけの方がいいらしい。笑

・・・まだ撮りはじめで慣れてないせいかなとも思うけど。

 

底辺医師の動画とか清志さんの動画とかも、

最初のときのと比べると上手くなってますし、

何事もやればやるだけ上手くなるもんですからねー。

手技もまた然り。

文章もまた然り。

 

俺はよく「文才がある」と言われるが、

それは高校時代に尋常じゃない量の

「反省文」

を書き続けて鍛え上げられたからかなと思っている。

指導室に閉じ込められて毎日毎日、

反省文を書き続けてました。

 

スピードには個人差があるかもしれませんが。

何事でも数をこなせば皆、

ある程度はうまくなっていくもんです。

 

さて、今回は僕が学生時代に

「医者になるまでに鍛えておけば良かった!!!!」

と思うスキルをご紹介いたします。

 

ズバリ、、、

 

ブラインドタッチ!!

 

今は電子カルテの時代に流れつつあり、

今の病院でも外来は全て「電子カルテ」です。

病棟はまだ紙カルテですが、

いずれ電子カルテになると思います。

 

救急外来で外来をやっていると、

キーボードの打つ速さが、

そのまま仕事の速い遅いに直結していきます。

 

俺はアルファベットを知らない小学生時代に

初めてPCをいじったので、

未だに「かな入力」なんですねー。

俺の場合は

「ローマ字入力」よりも「かな入力」の方が

3倍ぐらい速く打てるんです。

ただ、「ローマ字」に比べて「ひらがな」の方が、

倍近くボタンがありますので、

ブラインドタッチはかなり厳しいんですねー^^;

「ローマ字」でブラインドタッチしてる人の方が速いんです。

 

これはかなりのビハインドです。

しかもパソコンによっては、

「Alt」+「かな」で、かな入力に変換できない、

もしくは変換しにくいパソコンがあり、

急いで打たなくてはならないときなどは、

やむを得ずローマ字打ちしなきゃならないときがあります。

そうなると仕事スピードは半分に落ちます^^;

 

読者の方も、医者になる前には

ブラインドタッチはできるようになっておきましょうねー!!

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

お陰さまで医大生ブログ現在1位 復活!

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ