人の良さは実力に比例するか

どうもー。

質問いくつか貯まってますが、そのうち回答しますね。

 

昨日~今日は当直だったんで、

ちょっと思うことを書きますね。

 

ぼくらの病院の当直は大体3人でやってるんですが、

ざっくりと

上が上級医、

真ん中は2~3年生、

下が1年生

って構造になってるんですねー。

 

必然的に下が一番働くことになりまして、

上に行くに連れて楽になる一方で、

責任が増していくといった図式です。

 

こないだの木曜日の当直の日は、

真ん中の先生はデキレジの2年生でした。

めちゃめちゃ働いてくれる彼との当直は充実してました。

 

だけど、夜中3時に救急車が来た時だけ、

寝過ごされてしまったか、

俺一人で対応することになったんよ。

 

まぁ最近だと夜中の救急車は自分一人パターンもわりと多いんで、

特に気にかけず、

テキトーに処理して寝たんですねー。

 

ほんで・・・

5時ぐらいにまた腹痛の人が救急車で来ることになって、

また一人かなって思ってると、

降りてきてくれてたんですね。

ほんで、さっき俺が処理した電カルを見て

 

「ありがとー」

と言ってくれて、

「寝れた?」

・・・って聞かれて

「寝てないですー^^;」

って言うと・・・

 

「あとは俺やっとくから寝てていいよ!!」

 

って言ってくれました。

 

下当直が過酷なのは当たり前なんで、

上の先生に寝てていいよなんて言われたのは当直史上初めてで、

ちょっと感動した。

 

話は変わって昨日の当直は、

一番上の先生が外科のスペシャリティーな先生だったんですね。

いつも飯をおごってくれるんで、

「何食べたい?」

と言われたんで、

遠慮抜きに

「SUSHI 」

と言うとあっさりokしてくれました。

 

注文しようとすると、

5人前の出前がMAXだったんですね。

看護師2人と救命士1人、医者3人の合計6人当直なんで、

6人分なんですが、出前は5人前しかなかった。

すると

「俺は食うものがあるから、5人で食っててー」

っていって金だけ置いていなくなってしまいました。

 

彼女の弁当でもあるのかな?

と思って、特にその場では気に止めなかったんだが。

 

その後、ふらっと医局に寄ると、

とんでもない光景を目の当たりにした。

 

その先生は・・・

 

たった一人で、

ルーチンで出されてる

病院食を食ってる!!(笑)

 

あ、有り得ない!!

 

俺らに寿司を振る舞い、

一人前分の犠牲になるなんて。

カッコよすぎる。

 

・・・デキル人ってのは、人間性もよくって。

人の良さと実力も、ある程度比例するものなのかな?

と思った12月の夜でした。

 

今日の記事が良かったら、、、

1クリック応援よろしく!! → にほんブログ村

医大生ブログ現在2位

 

あわせて読みたい関連記事

“人の良さは実力に比例するか” への2件のフィードバック

  1. 5回生 より:

    いい先生いますねーうらやましいなあ

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ