TECOMターゲット講座の進め方

全国の医学部6年生の80%以上が受講しているといわれている

TECOMのターゲット講座ですが、

講師の三苫博先生ご推奨のターゲット講座の進め方を紹介いたします。

1週目

まず自力で問題を解いた後に、講義を聞く
3週間で1週目を終わらせるのが目安

2週目以降

ノート(SELECTで作ったノート等)を見ながら自力で解く
問題を解くのに時間がかかる人は1週目で間違えた問題のみで良い

SELECTの時は講義を聞いた後に自力で問題演習をしていく流れでしたが、

TARGETでは問題を自力で解いてから講義を見るようにとのことです。

また、SELECTではノートを取るのにかなり時間がかかりますが、

TARGETにはノートのまとめがテキストに載っているため、

ノートを取る必要はなさそうです。

TARGETは直前期にざっくりと国試の全範囲を見るのに最適だと思います。

6年生の学生の方は、参考にされてみてはと思います。

あわせて読みたい関連記事

“TECOMターゲット講座の進め方” への2件のフィードバック

  1. sara より:

    初めまして、医大生ブログ村ランキングにも参加してる者(sara)です。とても素晴らしいブログですね!^ ^
    来年度4回生になり、テコムのビデオ講座を見ようと思うのですが、そもそもビデオ講座がどのようかものなのか知らず、テキストなどがあるのかすら分からない初心者です。アドバイス頂けますか?m(_ _)m

  2. 大ふへん者 より:

    >>saraさん
    どうも初めまして^^
    Saraさんのことはブログ村で以前より存じておりました!
    書き込みありがとうございます(*^^*)
    いきなりで申し訳ないですが、
    この質問の方、ブログの記事で共有させていただいてよろしいでしょうか??
    明日明後日あたりに記事のネタにしたいなと思ってます(*^^*)
    4年生からビデオ見ようという方は増えているんで、
    最近はほんまにレベル高いなーと感じております。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ