医籍登録へ!

過去の医師国家試験の問題にこんな選択肢がありました

 

「医師国家試験に合格すれば医業を行うことができる」

×

胡散臭い選択肢なわけで、とうぜん×なわけですが、

医師国家試験に合格したら医籍登録をしなければ、

医者になることはできません。

 

俺の周りの大半の人々は合格発表当日までに書類を用意して、

合格確認後にすぐに保健所に書類を提出したみたいです。

 

俺はかなり出遅れていますので、

これから行ってまいります。

 

どこの保健所でもいいので、次の書類を提出して作業はオシマイです。

1.健康診断書(配布された用紙を使うこと)

目が見えますか?耳が聞こえますか?等の簡単なもので、

これは最悪、身内に書いてもらってもokらしいので、

さくっと書いてもらいましょう。

発行から1ヶ月以内のものでなければなりません。

2.戸籍抄本

発行から6ヶ月以内のもの。

3.登録済証明書用落葉

医師免許が発行されるまでの仮免許書のようです。

返信用ハガキに住所や氏名を記入し、切手を貼ります。

4.成年後見登録制度における登記されていないことの証明書

これは法務局に取りに行かなくてはならないようですが、

すぐに発行してもらえるそうです。

5.医師免許申請書

所定の用紙に指定された事項を記入します。

 

他に罰金以上の前科がある人は他にも提出するものがあるそうです。

過去に運転免許の停止など受けたことがある人だと該当するかもしれません。

 

なんだか色々と難しいですが、

とりあえず九段下の法務局に行って、

成年後見登録制度における登記されていないことの証明書をもらってきます。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ