医師国試に落ちたら・・・??

107回医師国家試験まであと4日となりました。

昨日の大学の集まりだと、

半分ぐらいの人がマスクしててかなりオモロい光景でしたが、

まあそれはきっと賢い姿なんでしょう。

 

毎回毎回、成績優秀な方々はおいておくとして、

最近の団子状の成績分布だと、

相対評価で1割削られる医師国試も、

結構ヒキの要素も強いかと思われます。

特に必修とか。

8割とらなきゃならない必修の臨床問題を、

1問3点換算にする意味ってあるのでしょうかねー?

あの2連問が全くわかんないor間違えると、

もうかなりきつくなるし、

メンタル的もかなりいかれてきますからねー。

 

運悪く国試に落ちることによるデメリットとして、

俺が一番嫌だなーって思うことは

「マッチングの内定がパーになる」ことでしょうね。

特に俺の場合は、運良く良い病院にマッチできたんで、

国試落ちてパーになるんは相当痛い。

来年また出願するんもアリっちゃありだけども、

国試落ちて迷惑かけた手前、出しづらいってのはあるし、

人気病院なんで、たぶん受からないでしょうね。

 

それ以外の問題としては、

まぁ多少メンタル的に「うつ」になるってのはあるけど、

個人的には、ぶっちゃけた話、

そんな大したことはないかな?

・・・とか思ったりする。

(こんなこと言ったら怒られるかもしれんけどね。ぶっちゃけ話。)

家族やマッチング先に迷惑かかる、無駄な勉強時間が増える

とか色々あるけども、

自由な時間が沢山できる!!

って考えれば、そんな悪いもんじゃないと思う。

この先、医者として働き出したら、

自分のやりたいことに費やす時間ってそう取れないからね。

 

昨日うちの大学のメンタル科の教授も

「万が一、落ちたとしてもラッキー!!」

みたいなこと言ってたしね。

それには激しく同意、まさに禿同でした。

 

そんなわけで、

「国試はまず受かる!!

 万が一、落ちたとしても別に大したことない!!」

ってな感じの姿勢で、平常心で臨もうと思っております。

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ