医師国家試験受験生の必須アイテム「イヤーノート」

医学生で持っていない者はほとんどいないであろうと思われるのがこのイヤーノート

俺がその存在を知ったのは大学5年のとき。

うちの大学では臨床実習メインの5年生でも総合試験をやるのだが、

この試験範囲が全範囲だったのだ。

問題を解いていく際、

ちょっと調べたいものが出てきた時に参考書で調べるとなると、

とても大変だったりする。

循環器・呼吸器・神経・内分泌・消化器・腎臓・・・・

これらすべての参考書を持ち歩かなくてはならない。

でもこのイヤーノート、メジャー系科目をすべて1冊に収録している。

大学の総合試験や卒業試験、医師国家試験などなど、

範囲の広い試験の勉強を進めるときに

絶対的に必要になるのがこのイヤーノートだ。

重要ポイントが非常によくまとまっていて、

常に「辞書」として使えるため、使ってる人はとても多いし、

持ってない医学生はいないのではないかというぐらい皆持っている。

実はこのイヤーノート、国家試験受験だけでなく、

卒後の研修医になっても使えるそうだ(先輩談)

値段は高額であるが一度買ってしまえばずっと使える優れモノなこと間違いない。

持ってない医学生は是非とも手に入れることをオススメしたい。

※注意事項※
現在、管理人は卒業旅行で海外にいるため、
ブログの管理ができません。
コメント/メール等の返事が遅くなりますが、
ご了承ください。
2月28日頃に帰国予定です。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ