107回国試の三苫予想part3+α

どうもこんばんわ。

読者様方からの応援クリックに応えて、

管理人が107回国試について知り得た情報を記事にしていきます。

 

今日も1日1回の応援クリックをよろしく!!

にほんブログ村 医大生

ブログの左上からもクリックできます。

応援クリックをしていただける限り、

知ってる情報を流していきます!!

なお、あくまで噂や予想なので、

出るかどうかはわかりませんので、

ご了承ください。

—————
以前の噂と予想についての記事はこちらです
マラリアがアツイ!?107回国試
1月25日の勉強日記-教祖様は情報がお嫌い?
107回国試に出題される噂の問題
激アツ問題演習
107回国試の三苫予想part2
107回国試に出題される噂の問題part2
—————

 

にほんブログ村大学生ブログランキング1位にさせていただきましたので、

せめてものお礼として、いつもの倍の、

2つの情報を記述いたします。

 

まず一つ目は三苫の予想から。

我が大学で三苫先生が整形外科の講義をしていたときに

予想されていたものを書きます。

僕自身はTARGETの整形外科を見ていないのですが、

もしもNETのTARGETのビデオ講座で、

予想されていたものとかぶっていたら申し訳ございません。

 

ズバリ、骨端症!!

特にOsgood-Schlatter病が出る!!とのことです。

臨床問題では「バレー」「バスケ」等、

激しいスポーツをやっている記述が必ずあるそうなので、

「バレー」「バスケ」ときたら

Osgood-Schlatter病のキーワードとして意識しておきましょう。

TARGETに書いてあるものをそのまま引用いたしますと、

■ 10~15歳の男子
■ 激しいスポーツが原因
■ 大腿四頭筋の付着する脛骨結節に微細な外傷
  ⇒脛骨粗面の疼痛、圧痛、腫脹
■ 治療は運動制限

だそうです。

 

さらに・・・

これは別の予備校の先生の予想or情報ですが、

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)では

まず、けいれんのコントロール!!

が出るとのことです。

 

これからもにほんブログ村への応援クリックをよろしくお願いします!!

応援してくれる方が多ければ、

まだまだ情報を記述していきたいと思います。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ