白い巨塔に学ぶ医師国家試験

みなさんは白い巨塔というドラマ(原作は小説)をご存知ですか?

この白い巨塔が放送されたのは今から9年ぐらい前でしょうかね。

昔に大ヒットしたドラマを近代版にリメイクしたドラマです。

主演は唐沢寿明です。

 

ぼくが見たのは高校3年生のときでしたが、

あまりの面白さに衝撃が走りました。

あのドラマを見て医師になりたい!!

・・・と心の底から思ったといっても過言ではありません。

めちゃめちゃファンだったんで、DVDまで持ってます。

 

ほんでもって俺がそのドラマの知識で解答した、

今年の第107回医師国家試験問題がこちら。

 

107-I59

58歳の女性。褐色尿を主訴に来院した。
画像診断で膵頭部癌による閉塞性黄疸と診断されたが、
転移巣は描出されなかった。
内視鏡的逆行性胆管ドレナージで減黄術を行い、
膵頭十二指腸切除術を予定した。
手術開腹時に、肝両葉の表面に小結節状の転移巣を5個と、
腹膜に同様の結節を十数個認めた。

対応として適切なのはどれか。

a 非切除
b 肝部分切除術
c 膵腫瘍摘出術
d 肝膵同時切除術
e 膵頭十二指腸切除術

こんな問題が出てきたんですが・・・

試験中の俺の思考回路↓↓

 

こんなん知らねぇー!!
習ったこともない。
色々頑張って切りたい気もするけど、
手術の同意書を取ってないopeまでやっていいのか??
そしたらふつうに予定されたopeやるまでだけど、
根治を目的としたopeなのに、
根治できないopeをやる意味あるの??

うーーーーーーーーーん・・・(- -;;

そういえばこんな状況が白い巨塔にあったなー
(以下ネタバレ注意)
財前教授に胃癌が見つかって、
初期の胃癌ってことで、根治可能なんで、
信頼がおける前教授の東が出頭するんだけど。
開けてみたら腹膜播種(だったっけな?)があって、
とても手のつけられる状況じゃなかった。
そこで東の判断は・・・
でもこの小説自体かなり古いものなんで、
今の医学的には正解かどうかはわからない。
でもまぁ白い巨塔を信じて解答してみるのも、面白い!!
aの非切除でファイナルアンサー!!

 

結果として、aの非切除で速報掲示板では正解?

・・・って思ったんだけど、

俺の見たあとの書き込みみてると割れてるみたいね。

 

なにがいいたいかというと白い巨塔 (唐沢ver.)は、

まじで今にも過去にも最高傑作だと思っております。

財前教授のような腕のイイ、

カッコイイ医者になりたいなーなんて思ってますが。

 

※注意事項※
現在、管理人は卒業旅行で海外にいるため、
ブログの管理ができません。
コメント/メール等の返事が遅くなりますが、
ご了承ください。
2月28日頃に帰国予定です。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ