激アツ問題演習

107回国試に出題される問題の記事に書きましたが、

縦隔腫瘍がアツイとの情報から、

縦隔腫瘍の問題演習を一緒にしていきましょう。

ターゲットにもこの分野はなかったと思うんで、

俺自身もこの範囲は久々にやります。

102D4改 縦隔腫瘍と好発部位の組み合わせで正しいものはどれか。全て選べ

a 奇形腫 - 前縦隔
b 神経原生腫瘍 - 後縦隔
c 縦隔内甲状腺腫 - 前縦隔
d 心膜膿疱 - 中縦隔
e リンパ腫 - 中縦隔

答え:abcde (ドラッグすれば見れます)

101F29改 前縦隔に発生する頻度が高いもの。全て選べ

a 胸腺腫
b 奇形腫
c 神経原生腫瘍
d 気管支性膿疱
e Bochdalek孔ヘルニア

答え:ab (ドラッグすれば見れます)

83B38 縦隔腫瘍について正しいもの。2つ選べ

a 奇形腫は気管支へ穿孔する危険がある
b 心膜嚢胞は心横隔膜角に好発する
c 胸腺腫は高ガンマグロブリン血症を合併する
d 悪性リンパ腫の治療の第一選択は摘出術である
e 神経原生腫瘍は横隔神経麻痺をきたしやすい

答え:ab (ドラッグすれば見れます)
c→低~無ガンマグロブリン血症
d→放射線or化学療法が第一選択
e→後縦隔に好発するので、横隔神経は巻き込まない

79C15 縦隔腫瘍について誤っているものはどれか。

a 気管支嚢胞は気管と交通しているものが多い
b 迷入甲状腺腫は良性のものが多い
c 嚢胞性奇形腫は良性である
d 神経鞘腫は完全摘除可能なものが多い
e 悪性リンパ腫は放射線治療の適応となる

答え:a (ドラッグすれば見れます)
a→交通しているものはほとんどない

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ