医師国家試験 前日~打ち上げまで

2013年度2月9日から2月11日まで

107回医師国家試験を受けてきました。

前日は大学での三苫先生の予想講義

国試前日

13時~17時頃までテキストTARGETを使って

メジャー科目を中心に

ものすごいスピードで展開されました。

 

終了後、速攻でホテルへ移動。

試験会場は明治学院大学だったので、

近くの東横インへチェックイン。

国試前日ホテル

ほぼベッドだけという狭い部屋。

一泊6000円ぐらいだった気がします。

友達2人と俺の3人で取りました。

 

そっからすぐに3人で夜飯へ。

げんかつぎで「カツ」を注文!

国試前日飯

そこから3人で勉強!

基本的に問題を出し合うスタンスで勉強していきました。

前日は10時頃には寝ました。

 

翌朝6時に起床。

タクシーで受験会場の明治学院大学まで向かう。

国試当日明治学院大学

国試当日明治学院大学02

ついてみると、どうやら8時までは受験会場には入れないらしく、

近くをフラフラしてました。

 

8時になると受験会場に入れました。

国試当日明治学院大学03

初日は緊張しましたねー^^;

初っ端のA問題が激ムズでかなりメンタル削られました。

試験終了後、友達と答え合わせ+勉強。

初日は全くできなかったんで、

かなり焦りましたね。

MECの採点サービスによる初日の結果はこんなかんじでした。

A問題 97/140(69.3%) 偏差値40.0 順位5672/6446

B問題 88/106(83.0%) 偏差値47.1 順位4260/6446

C問題 56/63(88.9%) 偏差値49.6 順位3419/6446

唯一の救いは一番恐れていた必修のC問題が取れていたんで、

必修に関しては、翌日ゆったり受けれたと思います。

三苫からの初日のメールはこんな感じでした。

今回は昨年の高得点を反省し、
一般・臨床の問題を難しくして、
平均点を下げる方針です。
たとえば、Aの一般とかで細かい問題が出ていたり、
A,Bの臨床もちょこちょこ迷ううのはそのためです。
足切りが以前の65%に戻るとした場合は、
20%の問題は難しくなります。
おそらく、他の受験生はそこで頭が混乱し、
動揺し、点数を大きく下げていくと思います。
今回のポイントは。動揺しないこと、
捨て問題を割り切ることです。
こういう時は過去の問題、
セレクトの習熟度がポイントとなりますので、
うちには有利です。
周りと一緒に、あわてちゃいけないよ(笑)。
また、一般・臨床で失敗する人が多くなるから、
必修落ちも少なくなります。
「分かんない問題は、周りはパニック」、
これを頭に入れて、平常心で解いてください。三苫

 

翌朝2日目もしっかりと寝れて、早寝早起きで受験会場へ。

2日目は三苫先生も来ると聞いていたんだけど、

なぜか会えなかった。

初日より問題のレベルが楽になっていたので、少し安心。

MECの採点サービスによる2日目の結果は

D問題 116/140(82.9%) 偏差値54.4 順位2152/6446

E問題 105/127(82.7%) 偏差値46.6 順位4199/6446

F問題 57/63(90.5%) 偏差値52.2 順位2660/6446

引き続き必修のF問題がとれていたので、

かなりリラックスして最終日に繋げられました。

2日目の三苫メール

一般・臨床問題は、細かく、学生レベルを明らかに越えています。
ムリムリ、平均、足切り点数を下げるために、
細かい知識を問う問題にしているようです。
昨日も言ったように、一般・臨床は焦らないこと。
明日も、どちらかが難しいと思います。
知らない問題でパニックになり、
解ける問題も解けなくなるのが、負けパターンです。
周りは、パニック、と思って、
分からない問題は捨て、気持ちを切り替えること。
また、一般・臨床で落ちるでしょうから、
必修落ちは少ないと思います。
皆なら出来ます。
夏の臨床演習や、すべて選べを乗り越えてきたのだから。
すべては、この荒れ問題の準備ですよ(笑)三苫

寝る前にホテルに泊まってる3人で記念撮影。

国試合格ver.

国試最終日

国試不合格ver.

国試最終日02

 

最終日もしっかりと睡眠を取り早起き。

学長がお見えになったので、3人で挨拶をして

いざ、最後の試験へ!

MECの採点サービスによる3日目の結果は

G問題 110/127(86.6%) 偏差値48.9 順位3639/6446

H問題 68/74(91.9%) 偏差値51.1 順位3065/6446

I問題 120/160(75.0%) 偏差値41.8 順位5212/6446

ざっくりと自己採点を終えて、

まぁ受かってるっしよーって思って打ち上げへ。

30人ほど来ていたと思います。

国試打ち上げ

2次会にも三苫先生が来てくれました。

 

その後海外から確認した予備校MECの成績

総合順位 4745位 / 6446人中
得  点 636点 / 800点満点

平均点: 660.6 偏差値: 44.6
必修問題 181点 /200点満点

平均点: 179.0 得点率: 90.5%
順位 : 3008 偏差値: 51.4
一般問題 153点 /200点満点

平均点: 162.5 得点率: 76.5%
順位 : 5052 偏差値: 42.3
臨床問題 483 点 /600点満点

平均点: 495.7 得点率: 80.5%
順位 : 4453 偏差値: 47.2

必修80%、一般臨床偏差値32.5をクリアしていたんで、

マークミスや、今や都市伝説となっている禁忌肢落ち

がなければ合格となりそうです。

今は3月19日の合格発表を待っている段階です。

 

合格していたら、

医籍登録などの医師免許発行の手続きを行うこととなります。

それについてはこのブログでも

実際に僕が経験したことを書いていこうと思います。

 

なにはともあれ、

全国の第107回医師国家試験受験生の皆様、

お疲れ様でした!

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ