ブラックジャックによろしくに学ぶ医師国家試験

ブラックジャックによろしくって漫画がありますねー。

ぼくは大学1年ぐらいのとき、

かなり昔に読んでたんですが、

個人的に好きじゃない漫画だったんで、

途中で読むのやめちゃいました。

でも・・・

どうやらその漫画の知識が使えた問題があったようです。(友達談)

この問題は必修問題といって80%以上取れないと不合格な問題でして、

この問題自体は医学知識のない方でも挑戦できる内容だと思いますんで、

参考にされてみてはと思います。

107-C17

60歳の男性。悪性腫瘍の治療中である。
医療保険が適応される
標準的抗癌化学療法の効果が十分でないため、
海外ではすでに発売されている新薬を加えた
併用療法を強く希望している。
この新薬は国内ではまだ保険適応がなく、
保険診療との併用も認められていない。

この新薬を使う場合の治療費に関する説明として適切なのはどれか。

a「標準的治療も含めて全額が自己負担になります」
b「新薬の費用も含めて全額が保険で支払われます」
c「新薬の費用も含めて一部が自己負担になります」
d「併用する新薬の費用に限り自己負担になります」
e「新薬とは別の保険適用薬を使ったこととします」

こんな問題なんですが・・・

試験中の俺の思考回路は以下

保険適応の話とかは
医者になってから大事ってことで出してるんだろうけども・・・
教わった記憶がない・・・
マジで記憶ない・・・
eは論外としてb,cも常識的に違うやろ。
普通に考えたらdなんだけど・・・
問題文の最後の1行「保険診療との併用も認められていない」が気になる。
併用が認められていないなら、併用の保険は使えない ・・・よね?
でも本来の保険適応の標準治療まで適応外になるってのは
ちょっとひどくないかなー?
・・・と、かれこれこの1題に10分ほど悩んで
aの「標準的治療も含めて全額が自己負担になります」
をファイナルアンサーに選んだけど・・・
まぢで自信ねぇー!!

 

・・・てな感じでした。

この問題は初日の必修問題でしたが、

終わったあと、友達が

「いやーブラックジャックによろしく読んどいてマジよかったわー」

とか得意気に話してて、

どうやら似たようなシュチエーションが漫画であった模様です^^;

その友達曰く最後の一文、

「保険診療との併用も認められていない。」

これがなかったとしてもaが正解だとか。

俺は間違いなく最後の一文がなかったらdを選んでましたね。

 

現在薬学部6年生で、

第98回薬剤師国家試験を来月頭に控えている俺の彼女に

この問題を出してみた所・・・

「こんなんaに決まってんじゃん!!

 これで悩むなんて、医者って常識ない人多いんだねー笑」

とか言ってましたが・・・笑

俺個人的には絶対に落とせない、

80%以上とらないと不合格の必修問題として、

これを出されたのは正直かなりきつかったです。

 

※注意事項※
現在、管理人は卒業旅行で海外にいるため、
ブログの管理ができません。
コメント/メール等の返事が遅くなりますが、
ご了承ください。
2月28日頃に帰国予定です。

あわせて読みたい関連記事

“ブラックジャックによろしくに学ぶ医師国家試験” への3件のフィードバック

  1. より:

    このブログ面白い!
    でもこの問題は知識がなくても問題文読めばaってわかる!w

    • 大ふへん者 より:

      >>みさん
      どうも^^
      ハンドルネームとコメントの雰囲気からすると、feedbackからいらっしゃったあのお方ですかね?
      やっぱり常識でaですかね~
      医者は常識ないらしいんで、
      こんなんでも10分間悩んだ漢がここにいます笑
      こういう必修問題は医師国家試験的には落としたら死なんで、かなり怖い問題だったりします。

  2. 大ふへん者 より:

    FeedbackじゃなくてFacebookね。
    Feedbackってなんやねん笑

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ