1月20日の勉強日記+医師国試足切り偏差値

今日から2月9日の医師国家試験当日まで、モチベーションをあげる意味でも、

管理人の勉強量を毎日記述していきます。

本日1月20日の勉強量は以下

total勉強時間:8時間

勉強内容:TARGET小児科+三苫見る(5時間)

     TARGET産科+三苫見る(3時間)

全国的に見ても俺はターゲットの進行が遅れてますが、

1月25日までに一通り終わらせる計画ですんで、

それだとまずまず悪くないペース。

三苫見るんは相当時間かかるなーといった印象。

俺の場合は

まずまずわかってる所 → 1.5倍速でサラっと

わかってないとこ → 1倍速で、巻き戻し使いつつゆっくり

って感じですすめちょる。

三苫が言うには、

ターゲットは早めに1週して全体を見ることが大事だとか。

 

それはそうと、過去の2ch掲示板の

去年の106回のボーダー予想スレ見てたけど、

合格発表のかなり前の時点で、かなりの精度で予想できてるみたいですね。

3月の上旬の時点で、

「臨床ボーダー70%以上は確実」

「おそらく71%ぐらい」

・・・と言われてて、実際ビンゴ。

一般もそこそこいいとこいってました。

全体で10%落ちるとはいえ、足切り要素は、

一般、臨床、必修と3つあるんで、

一般・臨床の各々で言ったらかなりの少数しか落ない模様です。

一般、臨床それぞれの偏差値で言うと32.5あたりでしょうか?

さすがにそこまで悪くはなることはないかなーと思いますんで、

やっぱり怖いのは必修ですねー^^;

必修さえ80%超えてれば、

ほぼもらったと思って良さそうな気もいたします。

必修に関する過去の記事はこちら ⇒医師国家試験 必修問題の戦略

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ