FXで大損わず

億万長者を夢見る人々は一度は聞いたことがあるでしょう。

為替のトレードであるFXについて、

今回は記事を書いていこうと思います。

 

ぼくは学生時代はパチンコ・スロットで稼いでいたので、

大学3年生の時点でパチンコ・スロットで貯めたお金が、

3~400万円ほどあったんですね。

そこでさらに稼ぐ手段はないかと、

為替のトレードを始めたんです。

 

初めてみるとすごく面白く、

パソコンでパチンコをやっているような感覚でした。

トレードも確率論である点で、

パチンコとそこそこ似た部分があったりします。

勝率40%とかのトレードでも、

利益:損失=3:1でやっていけば

長く試行していけばプラスになります。

 

かなりのめり込んでやっておりましたが、

結果は酷かったですねー。

たった2~3日で、100万円勝ったこともありましたが、

結局は2年ほど続けて、

パチンコ・スロットで貯めた3~400万円を全て飛ばしましたし、

生涯収支はマイナス500万円ぐらいだと思います。

 

数年FXをやって大金を溶かしてきた印象として、

機会を待って、しっかりとやれば

プラスにすることはできると思います。

でも、大半の人が陥るであろう、

億万長者を目指してガツガツ張り、

アツくなってたら、絶対に負けるってことですかね。

そんなに甘い世界ではないですし、

勝ち続けるのはとても難しい世界だと思います。

 

最近、俺もたまにやろうかなーと思い、

ユーロドルやドル円のチャートを見ていたりしますけども、

FXよりも儲かることは沢山あると思うんで、

結局、全く触ってないですね。

 

FXでトータルで勝つことは、

パチンコでトータルで勝つことの100倍は難しいと思います。

かなり面白いものだと思いますけども、

ほとんどの人は損するものなんで、

興味ある方は僕のように大怪我することのないよう、

リスク管理をしっかりとしてくださいねー。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ