「研修医の日常」の記事一覧

チキン研修医

時々訪れるドキドキする瞬間。 それは人が少ない状況下で自分の裁量に委ねられる場面であろう。 昨年度の1年目でも当直の夜など、 時たまそういった瞬間はあったけれど、 学年が上がるにつれて少しずつその機会は増していく。 &n・・・

進路に悩む君へ

最近、3年目の進路で悩んでる同期が多い。 後期研修の進路にかかわらず、 長い人生一生左右する選択をする機会はみんな多いと思うんで、 今日は後期研修に限った話ではなく、 大きなくくりで記事を綴ろうと思う。   人・・・

職場では仏の心で

忙しい中だと大体は皆イライラしてくるんで、 ひょんなことから相手にカチ切れてしまうことはあったりする。   仏の大ふへん者でも、 職場で怒ってしまった場面はゼロではない。 後々100%後悔することになるんで、 ・・・

角刈り放射線科医

当直の夜、医局に上がると、 共有のPCの前に見慣れた角刈りが見えた。   その名も角刈り放射線科医K先生   1年生時代に大変お世話になった、 当時の2年生の先輩。 2年生の中でもトップクラスに優秀で・・・

涙がキラリ☆

どうも。 外科ローテート中ですが、 この時期は昨年度の自分の外科期間とはうってかわって、 mildでhypoに感じる外科研修です。 ときたま忙しい日がくると、 意外に充実していたりして、 暇すぎるのも全然楽しくないし、 ・・・

ソウルな医師話その2

ある放射線科医の話。 患者との関わりが極めて薄いとされているが、 画像だけでなく、患者本人をも診に行く、 ソウルな放射線科医がいたという。   ある末期癌の患者の画像を読んでから、 その患者のもとに毎日通ってい・・・

循環器内科に進んだ彼

ひとりの時間を埋めるべく、 ここ数日、誰かといようと必死だった。 ひとりの時間に慣れるまではしばらくこんな生活が続きそう。   昨日は電車で1時間程かけて学生時代の元同期と会ってきた。 学生時代は一緒に馬鹿やっ・・・

ソウルドクター

我が病院のソウルドクターを紹介しよう。 優秀な国立大学出身者の同期に囲まれた私大出身者 という意味で俺とかぶっているが、 3浪+n留(詳細不詳)+国浪と、 俺の遥か上の経歴を行く彼は、 熱き熱きソウルドクターだった。 &・・・

後輩ができた

どうも。新年度が始まって3日目ですか。 この僕にも後輩ができました。 心境としては「嬉しさ」の気持ちが強い現状です。   とまぁこんな話題の記事を書いても、 そんな後輩達は結構このブログを読んでるっぽいんで、 ・・・

新年度のはじまり

今日で医師1年目最後の日。 明日から2年目の新学期が始まる。 生まれて初めて、医師としての後輩ができる。   我々の研修病院では欠員が出た。 現状の相対評価での医師国家試験では 10人に1人の犠牲者が生まれるこ・・・

« 前ページへ


サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ