心外麻酔 ~阿部サダヲ デビューの巻~

「心外麻酔とか、興味あります!」(キリッ)

 

入局したての、麻酔科医はこんなことを言っていた。

地方の初期研修病院で麻酔を覚えた彼の中で、

経食心エコーも、スワンガンツカテーテル

架空の創造物であり、一種の「憧れ」であった。

そんな彼が生まれて初めて心外麻酔に入るのにそう時間はかからなかった。

 

そう、俺はあの阿部サダヲになったのであるっっ!!

 

58

 

 

~心外麻酔 初日~

 

「お立ち台~~~」

 

そう心の中でNrs.につぶやきope室に入った。

今日から俺は阿部サダヲである。

麻酔科医の朝は早い。

そう、俺はいつもより20分も早く来て準備を始めていた。

上の先生が来ると普段見かけないマシーンを沢山いじっていたが

俺は完全に蚊帳の外。

・・・それはそうと、なんだか今日は腹が痛い・・・

貴重な一日なのになんてこった、きっと気のせいだろう。

 

患者入室。まずはミダゾラムで鎮静。

これまで鎮静はプロポフォールとチアミラールの二択にすぎなかったので、

とても新鮮だ。

患者が寝たところで、

上の先生に「ルート取ってきて」と言われる。

 

阿部サダヲ、初仕事だっっっっ!!

 

な、、、

なんだこの針はっっっっ!

 

取れと指示された点滴ルートの太さは16G針!

こんな太い針は見たことない。

18Gですら楽に取れた記憶がないのに、、、

駄菓子菓子これは逆にチャンスである。

ここは瞬間的に16G針で一発確保して才能を発揮するべき時である。

 

・・・結果、素晴らしい血管を一瞬にしてつぶしてしまった

・・・ヘパリン化されたサラサラ血液が皮下にどんどん漏れ出す。

最悪だ。もう一回刺す。。。またダメ。

優秀な血管達が俺の手によってどんどん潰されていく。

結局16Gルート確保は先輩に交代。くそぅ・・・

 

そうこうしているうちに体調不良が悪化してくる。

尋常じゃなく寒いし、むちゃくちゃ腹が痛い。

だるさが半端ない。

間違いなく熱発しているぞ、これ。

立っているのすら耐えられなくなったので、先輩に言ってギブアップ。

麻酔科医室で体温を測ると38.1℃、

帰宅を指示された。

嗚呼なんてこった、

阿部サダヲ、熱発 退場・・・。

 

~心外 2回目~

 

「また心外入れさせてください。

 リベンジしたいんです(キリッ)」

 

こういったやる気ありますアピールは俺の得意分野だ。

調子の良さだけは一人前。

言ってみると速攻でその翌日に入っていた!笑笑

 

よし、阿部サダヲ リベンジ!

 

・・・

 

その日も特に全くイイところなく

永遠に続くopeを立って見ているだけであった。

上の先生がテキパキと仕事をこなすのを後ろで眺める阿部サダヲ。

 

駄菓子菓子、ドラマはまだ終わっちゃいなかったっっ。

 

いよいよ閉創でopeも終わるというとき、

俺は立ってぼんやりと術野を眺めていた。

睡魔と闘いながら、ぼやっとしていると、

なんだか妙なことに気付いた。

術野が明らかにおかしなことになっている。変なところからのairリーク。

俺の気のせいかと思ったけど、やっぱりどう考えてもおかしい。

そのうちに人工呼吸器にもエラーが発生してきて確信した

・・・今、とんでもないことが起きている。

術者も誰も気づいていない。麻酔科の上医に報告して、

そこから外科の先生にも伝えて、対応することとなった。

 

Fine playキタコレ!!

 

患者を救ったっっっ!!

 

こういった奇跡的プレーは年に数回訪れるものであり、

また己のアイディンティティーを激しく確立してくれる。

 

 

~心外3回目~

またまた基本的に見学生な阿部サダヲ。

さらにこの日は尋常じゃない睡魔に1日中襲われていた。

立ったまま寝続ける阿部サダヲ。

指導医だった女の先生はそんな俺を根気強く何度も起こしてくれた。

良い先生だ。

俺が指導医なら、こんなクズは放置する。

 

 

~心外4回目~

この日はいつもになく調子がイイ!

上の先生がイケメンで、

できる限りの手技をすべて俺にやらせようとしてくれた。

上の先生も余裕がないとこういうことはできない。

 

Aラインなんなく確保!16Gルート一発確保!18Gルート一発確保!

挿管も胃管もあっさり。

 

今日のバイオリズムの高さは異常。今日はイイぞっ

 

病院の規則から、CV、ガンツはまだやらせてもらえないので、見学。

 

調子に乗って術中には経食心エコーを沢山いじりたくった。

頭の中で医龍のAnestheticが鳴り響く。

 

俺の麻酔科医Lifeは始まったばかり。

基本的に忙しくて辛いことが多いけども、

いつだってキツさに耐えた先には見返りが待っている。

人生そういうものだ。

適度に抜きつつ、頑張っていこう。

 

 

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

“心外麻酔 ~阿部サダヲ デビューの巻~” への4件のフィードバック

  1. まり。 より:

    読ませて頂きました^_^

  2. りお より:

    はじめまして!いつも楽しく読ませて頂いています^ ^
    研修医の先生は本当に大変そうですね。。。
    お体に気をつけてお仕事頑張ってください(^-^)/

    • 大ふへん者 より:

      最近は初期研修(いわゆる研修医)よりも、自分のように後期研修の方がキツイ印象です。
      昔は逆だったみたいですが、時代の流れでしょうか。
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ