5年後よりも20年後を見据えて・・・

最近、将来のことを色々と考える。

よく言う5年後を考えて行動しようというものだけど、

自分の場合は麻酔科専門医を取りたいというものがあるだけで

その先は何もない。

10年後、20年後はどうするのかは全く白紙で、

最終的にどうありたいかを考えてから

5年後を考え、今どうするべきかを考えるべきだ。

 

結局のところ、自分はどこに行き着くのか。

 

自分の親は耳鼻咽喉科で開業している。

これまで親に実家を継げと言われたことはない。

自分のやりたいようにやれと言われて今がある。

そしてやりたいように、好きな麻酔科に進み、

麻酔科医としての自分がある。

 

俺がこのまま麻酔科医として突き進んだとして、

実家はどうなるの?

という想いは今も昔も付きまとったまま。

でも俺ももうすぐ30歳を迎えようとして、

この辺を曖昧にして人生を歩んでいくのも

どうかと考えさせられる年頃になってきた。

 

自分ができる最大の親孝行を考えると、

親が生きている間は自分も元気に生き続けることがまずあって、

次に何かと考えると、

それはじいちゃん、親父とやってきた病院を俺が継ぐことであろう。

俺が病院を継ぐと言えば、親も、死んだじいちゃんも

喜んでくれると思う。

 

年末に実家に帰ってこの辺のことを親と話し合って、

しっかりと結論付けてから今後の身の振りを考えていこうと思っている。

その内容によっては、どれだけ忙しくても、憎めない、

麻酔科という魅力的な診療科からの転科

考えることになると思う。

 

開業を最終目的と考えていて、

かつ麻酔科として開業することが現実的に不可能ならば、

ただ麻酔科LOVEの一言で麻酔科を続けていくのもノーバリューだ。

俺も大人になった。

とりあえずは年末まで仕事頑張って、

両親と話し合って来よう。

 

 

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

“5年後よりも20年後を見据えて・・・” への3件のフィードバック

  1. ちい より:

    更新楽しみにしてました♪
    先月まで入院していて、麻酔科の先生がかっこよくてどんなお仕事なんだろうと調べていたらこちらのブログにたどりついたんです。
    入院中から過去の記事を少しづつ遡って全部読みました!もうファンです(笑)
    文が面白くて素敵な先生だろうなぁと思います。
    お仕事大変だと思いますがお体ご自愛下さい。
    これからもブログの更新楽しみにしています꒰⑅•ᴗ•⑅꒱

  2. m より:

    深いですね…

    納得いく結果となりますように、

  3. ネコパンダ より:

    先生、こんばんは。素晴らしく優秀な息子を持つおばさんです。CBT再試、国試、卒試、大丈夫?と、学生でもないのに、試験にうなされる毎日送っています。まさかこの歳で、こんな毎日を送るとは思っていませんでした。先生のブログ見て、慰められています。時々メールしていいですか?お体気をつけて下さい。失礼いたしました。お休みなさい。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ