新学期は金欠の時期なり

大学病院の後期研修医の4~5月はかなり金銭的にキツい。

家計を支える貴重な外勤の給料が振り込まれるのは

次月の末というところが多いので、

4~5月は大学からの給料で生き延びなければならない。

これは想定外だっっ!!

 

今、初期研修の人らは今のうちにお金を貯めておくといいと思う。

2月~3月は引っ越しで、

家賃の何倍もの初期費用がかかり、

かつ4~5月は外勤の給与無しという

過酷な環境下で生き延びなければならない。

 

こんなこと、誰も教えてくれなかった・・・ >_<

このブログ記事を見た初期研修医の諸君は幸運だろう。

 

さてさて世間一般的には

お医者様はお金持ちと思われているだろうけども、

後期研修医になっても未だにそんな自覚は全く湧かない。

やはり専門医を取るまでは医者としては半人前であり、

給与もそれ相応なのだと思う。

 

後期研修医になればバイトでがっぽりなんて思っていたけども、

初期研修あがりのなんちゃってドクター

そんな高給で雇ってくれるところなど無い上に、

バイトに行ける時間もそんなに取れるもんじゃない。

1カ月休みなしで働くっていうなら、

そりゃかなり稼げるだろうけど、

週1ぐらい休みを確保しないと気狂っちゃうよね。

 

世の中そんなに甘くない!

 

・・・けど、いまだに専門医を取ってからには期待してる。

 

医学部に合格すれば人生勝ち組 ← 50%ぐらいは正しい

医師国家試験に合格すれば人生勝ち組 ← 90%ぐらいは正しい

専門医を取れば人生勝ち組 ← これは100%正しい!!(・・・と思っている。)

 

 

専門医を取ってこそ一人前。

専門医試験が受けられるまであと4年・・・。

その頃には一体どんな景色が広がっているのだろうか。

その頃には一体どんな記事を綴っているのだろうか。

 

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ