君も麻酔科医にならないか

 

「卒業後も、先生の現状はブログで逐一チェックさせていただきます。」

「記事、楽しみにしてます」

「ブログみてます!!

 

大体1日1000人が見にきてくれるブログだけども、

実は大半が知り合いなのでは?と思うことがある。

久々に実家に帰れば、

親も俺の記事内容を把握している時代である。

 

麻酔科後期研修が始まって5日目。

麻酔科を考えてる人たちが見ているかもわからないので、

始まって数日だけども、感想を率直に書いていく。

 

 

・やはり時間きっちり

一般的な医師のイメージとは逆に

offの時間をとてもエンジョイできる。

趣味の多い自分にとってはありがたい。

アフター5はポーカートーナメントに行くもよし。

テニスしに行くもよし。

家でまったりブログを書くもよし。

そのかわりonの時間は忙し目だろう。

 

・フレコミ通り、お給料は

これは安心した。

 

・なぜかみんな人がイイ

大学病院なのに、怖い/絡まれたくない ・・・ような人が皆無!

他科ではこうはいかないだろう。

おそらく女性の医局員が多いせい?

みんなすごく優しい。

 

・麻酔LOVEな人が多く、話していて楽しい。

世の中の大半の人が既読スルーするような内容でも、

ハッピーになれてしまう。

funnyかつinterestingな毎日。

 

・麻酔科なら、まずは大学病院という選択は間違いなく正解。

市中病院と違いope症例が多様で、どれもこれも新鮮だ。

新しい刺激が受けられる毎日。

例えば昨日入れさせてもらった肝切除の手術では、

こんなにも輸液を絞らなければならないものなのかと驚いた。

 

・独り立ちが早い

来年にはオーベン扱いになってしまう!

 

 

新学期は慣れるまではしばらくは大変ですが、

頑張っていきましょう!

 

 

本日の記事の内容が良かったら

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

“君も麻酔科医にならないか” への2件のフィードバック

  1. ますも より:

    初めまして、私も麻酔科医を目指してるんですが。
    学生の間に勉強しておいたほうが良い科目があったら教えて欲しいです。

    • 大ふへん者 より:

      ますもさん
       学生の時から麻酔がイイとはすごいセンスですね。
       循環器、呼吸器、生理学、薬理学あたりだと思います。頑張ってください☆

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ