仕事を辞めたくなったときに読む記事。

おととい、麻酔科を辞めたい、と本気で初めて思った記事を書いた。

それじゃあ辞めるのかというと、それはそれで違う。

 

そもそも…??

 

今普通に働いている社会人のうと、

どれぐらいの人が今の仕事を辞めたいと思ったことがあるだろうか。

半分?・・・いや、8割以上の人が一度は思ったことがあるのではないか。

また、今の仕事で成功を収めてる人。

彼らは何度その仕事を辞めようと思ったことがあるだろう。

 

なにがいいたいかというと、

何一つ苦労することなく、

成功を収められる世界などあり得ないということだ。

 

あんなに好きだった麻酔科、

心の奥底から天職だと思っていた麻酔科に進んだのに

辞めたいと思うということは、

何に進んだってそう思うということだろう。

また、ここで辞めたら俺は、どの科でもやっていけないことだろう。

 

今日、俺のブログをよく見てくれている先輩に

「こんな大事な時期に、麻酔科つらいみたいな記事かくなよー!

 入局者が減るだろーに。笑」

って言われたけど、

麻酔科へすすむことを真剣に考えている人は、

麻酔科が決して楽でない科であることは知っている筈だし、

こんなクズのボヤキで決心が揺らぐような人もいないと思う。

 

むしろ麻酔科に身を置いている人間の、

素直な声が聞きたいと思うし、

俺はそれを聞いた上で、

麻酔科を選ぶ人に、麻酔科に来てほしい。

嘘を言って、勧誘しても何にもならない。

 

麻酔科が他科にはない、

とってもとっても魅力的な診療科であるとは

今でももちろん思っているし、

その思いが変わることはない。

 

麻酔科は楽じゃないし、

半年やってきて、辞めたいとまで思うぐらい辛いこともあった。

でも・・・

そこを乗り越えた先に見えるものは計り知れないし、

辞めるとするならば、その域に達したときだろうと思う。

 

今はもういない、俺の尊敬する先輩が、

病院を去る前に俺に残していってくれた言葉を思い出そう。

 

 

 どんなにつらいことがあっても

 5年は我慢して働き続けろ。

 

 ここで5年やればどこへ行っても

 通用する麻酔科医になれる。

 

 俺もこれまで何度も辞めようと思った。

 でも、辞めなくてよかったと今では思える。

 

 

いずれか1つ応援クリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

(未だにひっそりと参加している
人気ブログランキングはこっち。)

あわせて読みたい関連記事

“仕事を辞めたくなったときに読む記事。” への4件のフィードバック

  1. のりまる より:

    心の奥底から天職だと思っていた麻酔科だったのに。。。

    今後のご活躍期待しております(`・ω・´)ゞ☆

    • 大ふへん者 より:

      のりまるさん
       お久しぶりです^^めっきりパチンコもやらなくなってしまいました。GAROの新しいの出たみたいですね。

  2. ミキ より:

    もがいて辛い時、どうにかやっていこうとしてる姿は変な言い方ですが、人を輝かせ素敵にみせますね!

    私も逃げずにいろいろ乗り越えなくちゃ〜

    • 大ふへん者 より:

      みきさん
       まあ逃げるわけにはいきませんからね^^;逃げられるものなら逃げだしたいと思っている人は多いのではないでしょうか

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

最近のコメント

このページの先頭へ